MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『牙狼<GARO>~闇を照らす者~』第3話場面写解禁

『牙狼<GARO>』の新章となるテレビシリーズ『牙狼<GARO>~闇を照らす者~』第2話の放送が終了。今回の敵は魔導火では正体がわからない魔導ホラー。なかなかやっかいそうです。
さて、次は天弓騎士ガイが登場する第3話。そのあらすじ、場面写などが届きました!

garo-yami3-1.jpg


●第3話『迷 Dungeon』
脚本:田口 恵、横山 誠/監督:横山 誠

garo-yami3-2.jpg

ボルシティには多くの都市伝説がある。その中に深夜になると裸の女が男を誘惑しているというF4入口にまつわる噂話があった。興味を持った猛竜は単身調査を開始する。
一方、ガロの鎧に関する謎を解きたい流牙は、作戦行動中の莉杏と接触した。不思議な作業を続ける莉杏だが、それらは全て哀空吏の指示によるものだと言う。哀空吏の名を聞き、ホラーが関与していると判断した流牙もまたF4入口に向かうが……。

garo-yami3-3.jpg

●キャラクター紹介
・楠神哀空吏(くすがみあぐり) 演:青木玄徳
名門・楠神家出身の沈着冷静な魔戒騎士。豊富な知識を駆使して作戦を立案、戦闘時は魔戒弓で魔獣を射る。その出身故にプライドが高く、魔戒騎士らしくない流牙たちを見下して認めようとしない。

garo-yami3-4.jpg

・天弓騎士ガイ(てんきゅうきしがい)
哀空吏が蒼き鎧を纏った姿。弓を射ることに特化した装備が特徴。

garo-yami3-5.jpg

・陰我ホラー(いんがほらー)
太古より魔戒騎士が封印してきた魔獣。陰我のあるオブジェと人間の邪心が結びついたときに生まれるゲートを通じて魔界より人間界に現れる。邪心のある人間に憑依して、人間を補食するべく闇に暗躍する。
・魔導ホラー(まどうほらー)
魔導火でも見破ることの出来ない新たなる魔獣。陰我ホラーと違い、昼夜問わずに活動、邪心のない人間でさえも既に魔導ホラー化している可能性もある。

garo-yami3-6.jpg

『牙狼<GARO>~闇を照らす者~』公式サイト:garo-yami.jp
テレビ東京:毎週金曜日深夜1:23~
テレビせとうち:毎週金曜日深夜1:53~
TVQ九州放送:毎週土曜日深夜1:55~
テレビ大阪:毎週月曜日深夜1:15~
テレビ愛知:毎週木曜日深夜1:35~
テレビ北海道:4月16日(火)から初回放送深夜2:05~ 以降毎週火曜日深夜1:35~
BSジャパン:毎週木曜日深夜0:58~
※放送時間は変更になる場合もございますのでご注意ください。
(C)2013 雨宮慶太/東北新社
→『牙狼』の記事を探す
→特撮ニュースはこちら