MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』緊急再上映決定!

ミャンマー(ビルマ)最大野党「国民民主連盟(NLD)」党首で、アジア女性初のノーベル平和賞受賞者アウンサンスーチー氏が、4月13日より来日します。< 日本中が今回の訪日を心待ちにしている中、この度来日記念として、4月5日(金)よりDVD/Blu-rayが発売された映画『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』の緊急再上映を、4月13日(土)から19日(金)までの1週間、角川シネマ新宿にて行うことになりました。

thelady1.jpg


本作品は、スーチー氏の激動の半生と知られざる愛を描いた物語
リュック・ベッソン監督と国際派女優ミシェル・ヨーがスーチー氏の強い信念に魅了され、映画化を実現。役に惚れ込んだミシェルの本人と見間違うほどの熱演ぶりが見どころです。
●アウンサンスーチー来日記念 緊急再上映
日程:4月13日(土)から4月19日(金)まで
場所:角川シネマ新宿2
●ストーリー
1988年、ビルマ――。英国で幸せな家庭生活を送っていたアウンサンスーチーは、母の看病のために久しぶりに祖国・ビルマ(現ミャンマー)に戻ることになった。そこで目にしたのは学生による民主主義運動を軍事政権が武力で制圧する惨状―。
そんな中、「ビルマ建国の父」と死後も多くの国民から敬愛されるアウンサン将軍の娘の帰国を聞きつけた民主主義運動家たちがスーチーの元に集まり選挙への出馬を懇願する。不安を抱きながらも民衆の前で立候補を決意するスーチーだったが、それは、ビルマを支配する軍事独裁政権との長い闘いの始まりであり、愛する家族とのひき裂かれた辛く厳しい人生の始まりを意味していた。
(C)2011 EuropaCorp – Left Bank Pictures – France 2 Cinema
『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』
4月13日(土)から19日(金)まで、角川シネマ新宿にて緊急再上映
→『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』の記事を探す