MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

世界でいちばん泣ける歌『アンコール!!』初日決定!

72歳の大決心。ロックでポップな合唱団で歌うのは、人生初のラブソング!
『アンコール!!』初日決定!
2月に本国イギリスで待望の公開を迎えた「SONG FOR MARION(原題)」が『アンコール!!』というタイトルで公開される運びとなりました。そして、6月28日(金)よりTOHOシネマズシャンテにて初日が決定し、その他の劇場は7月5日(金)にて全国公開が決定しました。

encore1.jpg


主人公の “アーサー”と“マリオン”を演じるのはイギリスの二大名優テレンス・スタンプとヴァネッサ・レッドグレイヴ。深く愛し合う老夫婦の姿はどこまでもチャーミング。ふたりの演技を超越した“歌”は本作最高の見どころ。
音楽教師エリザベスには、『007/慰めの報酬』でボンドガールに抜擢され、全米No.1『ヘンゼル&グレーテル』のヒロインとしても注目される若手女優ジェマ・アータートン。監督は、英国アカデミー賞新人賞ノミネートの新鋭ポール・アンドリュー・ウィリアムズ。彼の半自伝的と言える物語は、リアリティとユーモアに溢れ、共感度100%!
そして、主題歌は『タイタニック』で有名な世界の歌姫セリーヌ・ディオン。本作のための新曲“Unfinished Songs”が、映画を観終わった後も心を明るく照らし続けてくれる。
ポップやロックを歌う合唱団を舞台に、一組の老夫婦とその家族や仲間たちが、何かに傷つきながらも<もう一度人生を楽しむ>、拍手と感動の【カムバック・エンタテインメント】が、ここに誕生!!

encore.jpg

まるでシニア版「gleeグリー」!? シニアコーラスが歌うヒット曲の数々。
本作の合唱団が歌うのは、懐かしいロックやポップのヒット曲。シンディ・ローパー「トゥルー・カラーズ」、シーロー・グリーン「クレイジー」、モーターヘッド「エース・オブ・スペーズ」、スティーヴィー・ワンダー「サンシャイン」、そして、ビリー・ジョエル、ルーファス&チャカ・カーン・・・などなど。誰もが一度は聞いたことがあるメロディに、思わず一緒に歌い、踊り出したくなってしまう!
●ストーリー
頑固じいさんが歌う、世界でいちばん不器用で、世界でいちばん泣ける歌。
ロンドン。無口で気難しいアーサーは、隣近所でも有名なガンコ者で、息子ともギクシャク。唯一、笑顔を見せるのは、最愛の妻マリオンにだけ。病弱だが陽気なマリオンの趣味は、ロックやポップに挑戦するちょっと変わった合唱団“年金ズ”で歌うこと。
ある日、“年金ズ”が国際コンクールのオーディションに出場することに! しかし、喜ぶマリオンに、なんとガンが再発したという告知が。練習に行けないマリオンのたっての頼みで、アーサーは、妻の代わりに渋々合唱団の扉を叩く。
美人なのに恋愛ベタな音楽教師エリザベスや、個性派だらけの仲間との出会いは、アーサーの毎日を思いもよらない方向へ連れて行く……。
間近に迫ったコンクール。マリオンがアーサーにどうしても伝えたかったこととは? そして、自分の殻に閉じこもっていた72歳のアーサーを待ち受ける、新たな人生のステージとは―?!
第37回トロント国際映画祭クロージング作品、
第15回英国インディペンデント映画賞脚本賞、主演男優賞、助演女優賞ノミネート
出演:テレンス・スタンプ『プリシラ』、ヴァネッサ・レッドグレイヴ『ジュリエットからの手紙』、ジェマ・アータートン『007/慰めの報酬』、クリストファー・エクルストン『G.I.ジョー』
脚本・監督:ポール・アンドリュー・ウィリアムズ
主題歌:セリーヌ・ディオン『タイタニック』
2012年イギリス/カラー/94分/スコープサイズ/ドルビーデジタル/日本語字幕:加藤リツ子
提供:アスミック・エース/WOWOW
配給:アスミック・エース
(C)Steel Mill (Marion Distribution) Limited 2012 All Rights Reserved.
『アンコール!!』
6月28日(金)TOHOシネマズシャンテ 7月5日(金)全国公開!!
→『アンコール!!』の記事を探す