MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『愛、アムール』アカデミー賞外国語映画賞受賞! 最高齢主演女優賞はならず

エマニュエル・リヴァ(86)惜しくも主演女優賞を逃す!
『愛、アムール』アカデミー賞外国語映画賞受賞!

aiamuru2.jpg

現地時間24日発表となった第85回米国アカデミー賞において、ミヒャエル・ハネケ監督『愛、アムール』が外国語映画賞を受賞しました!


本作は、すでに昨年のカンヌ国際映画祭で最高賞・パルムドールを受賞し、第70回ゴールデン・グローブ賞 最優秀外国語映画賞受賞、第66回英国アカデミー賞 最優秀外国語映画賞、主演女優賞受賞など、世界各国の映画賞を軒並み受賞してきましたが、今回の米国アカデミー賞でも、最優秀外国語映画賞 受賞となりました。
また今回エマニュエル・リヴァ(86)の史上最高齢での主演女優賞受賞にも期待がかかりました。惜しくも受賞を逃しましたが、エマニュエル・リヴァは、日本で撮影された『24時間の情事』、石原裕次郎さんとも共演された『栄光への5000キロ』にも出演しており、日本とも縁の深い女優で本作で見せた壮絶な演技が高く評価されています。
●『愛、アムール』
パリの高級アパートで静かに暮らすジョルジュとアンヌは80代の元ピアノ教師の老夫婦。
教え子がピアニストで活躍する姿を誇らしげに感じ、お互いを思いやりながら日々を送る二人だったが、妻が病で突然倒れ、穏やかだった日常が少しずつ変わっていく…。
人が人を愛した末に待ち受けるその現実とは?
人生最後の道程をともに歩んでいく夫婦、その究極の愛の物語。
脚本・監督:ミヒャエル・ハネケ『ピアニスト』、『隠された記憶』、『白いリボン』
出演:ジャン=ルイ・トランティニャン、エマニュエル・リヴァ、イザベル・ユベール、アレクサンドル・タロー
提供:角川書店、ロングライド、カウンターポイント
配給:ロングライド

(C)2012 Les Films du Losange – X Filme Creative Pool – Wega Film – France 3 Cinema – Ard Degeto – Bayerisher Rundfunk – Westdeutscher Rundfunk
『愛、アムール』
3月9日(土)よりBunkamura ル・シネマ、銀座テアトルシネマ、新宿武蔵野館 他全国ロードショー
→『愛、アムール』の記事を探す