MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』メカデザイン公開!

オリジナルロボットアニメーション『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』
公式サイトにて「レッドファイブ」メカデザインを公開
谷裕司、森木靖泰、渡辺浩二らメカデザイナーのオフィシャルコメントが到着!
放送に先駆け、オープニング&エンディング楽曲の視聴も開始!

majesticprince8.jpg


2013年4月より、TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都他にてTV放送が決定している『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』のメカデザインが、いよいよ公式サイトで公開されました。
今回発表されたのは、主人公達チームラビッツのリーダー・イズルが搭乗するロボット「レッドファイブ」。パイロットとのハーモニックレベルに応じて機体の性能が増す「ジュリアシステム」を搭載した最新鋭の戦闘デバイス「アッシュ」で、アサルトイェーガー(外部装甲)と合体することで、大幅な出力アップが可能な機体となります。

majesticprince16.jpg

公式サイトでは、「レッドファイブ」のメカデザインを始め、作中に登場するメカを公開中です。
また、今回、主人公達が所属するMJPのメカデザインを担当する谷裕二、全地球防衛軍・GDFメカデザインを担当する森木靖泰、および、謎の勢力・ウルガルのメカデザインを担当する渡辺浩二らメカデザイナー陣より、オフィシャルコメントも到着しました。
●MJPメカデザイン・谷裕二オフィシャルコメント
機体ごとの仕様自体はありましたが、デザイン統一する大枠に関してはかなり自由だったので主軸を如何致そうかと思ったのが最初でした。
そんな折イズル達が全員日本人名でしたので、感覚的に和的なものとリアルロボットを掛け合わせるコンセプトにと思いついた次第。
それは例えばアッシュの模様・色とか、アサギ機だと武者+神社などです。
他のアッシュもパイロットの外見とか機体の仕様から連想して構成していますのでそんなところも見て頂ければ幸いです。
●GDFメカデザイン・森木靖泰オフィシャルコメント
MJPでは地球軍のメカを担当させてもらいました。
機動兵器から艦船まで一通りのデザインは久しぶりの事ですので、必要以上に燃えてしまいました。
作中ではちょい役ですが、自分なりにこだわりを持ってデザインしています。
元永監督には、いつも自由に遊ばせてもらい本当に感謝しています。
●ウルガルメカデザイン・渡辺浩二オフィシャルコメント
ウルガル帝国側のメカは、宇宙空間で目立つデザインにしました。
宇宙空間で光る物体が、大軍となった時に、美しさ、恐怖など感じていただけたらと思います。
以前より監督とは「オリジナルのメカ物がやりたいねぇ」と話していたこともあり、こんなのどうでしょう、こんなのもありますよ、とこちらから提案させて頂き、それに対してコメントを頂く形でデザインさせてもらっています。
●放送に先駆け、オープニング&エンディング楽曲の視聴も開始!
公式サイトでは、本作のオープニングテーマとなる昆夏美の「私は想像する」、および、エンディングテーマとなる石川智晶の「サヨナラっていう」の楽曲視聴を開始しました!
『銀河機攻隊 マジェスティックプリンス』公式サイト:mjp-anime.jp
公式Twitter:https://twitter.com/MJP_anime
公式Facebook:https://www.facebook.com/majeprince
(C)創通・フィールズ/MJP製作委員会
→『マジェスティックプリンス』の記事を探す
→アニメニュースはこちら