MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

クソムシが。TVアニメ『惡の華』キャスト&第一話上映会イベント決定

原作 押見修造、講談社「別冊少年マガジン」にて大人気連載中『惡の華』
ボードレールに心酔する少年、春日高男。
抗いきれぬ衝動のままに、密かに想いを寄せる佐伯奈々子の体操着に手を掛けたその時から、彼の運命は大きく揺れ動くことになる。
その行為の一部始終を目撃した、仲村佐和の手によって……。
閉塞的な小さな街のなかで、鬱積してゆく思春期特有の若者たちの激情はどこへ向かうのか。
これは誰もがいつかは通る、あるいは既に通り過ぎた、思春期の苦悩と歓喜との狭間で記される禁断の青春白書である。
テレビアニメーション番組『惡の華』の声優キャスト情報が解禁されました。

akunohana1.jpg


●メインキャスト
akunohana2.jpg・春日高男役:植田慎一郎
文学を愛し、ボードレールに心酔する中学二年生。
文学こそ至高と信じ、そこに身を置く自分に陶酔できた安息の日々は、佐伯の体操着を盗んだところを仲村に目撃されたことにより、脆くも崩れ去ってしまう。
しかし、仲村の言動に翻弄されながらも、彼の中には彼女に対する奇妙な共属意識が芽生え始めるのだった。

akunohana3.jpg・仲村佐和役:伊瀬茉莉也
「クソムシが!」
眼前の教師に向かって、彼女は鋭く吐き捨てる。
彼女の眼に映る世界はすべてがドロドロとした汚物にすぎない。
クラスメイトからも孤立し、友人と呼べるものもない。
体操着を盗んだ春日の姿に、自身が抱える心の闇との共感を得た彼女は、春日とならば、まだ見ぬ世界の「向こう側」へと到達できると信じるのだった。

akunohana4.jpg・佐伯奈々子役:日笠陽子
春日が密かに思慕の念を抱いている少女。
人望も厚く、容姿端麗な優等生である。
その実、彼女は周囲の求めのままに「いい子」な自分を演じ、本来の自分を見失うジレンマを抱えていた。
そんな中、体操着盗難の真実、そして、仲村と春日の関係を知らぬまま、初めて自分に価値を見出してくれた春日に、次第に心惹かれていく。

●『惡の華』第一話上映会イベント情報
3月20日(水)
会場:群馬県桐生市近辺
出演者:実写キャスト/長濱監督
イベント内容:第一話上映会/トーク
3月21日(木)
会場:サイエンスホール
出演者:植田慎一郎/伊瀬茉莉也/日笠陽子/長濱監督
イベント内容:第一話上映会/トーク
●アニメーション化にあたり
微かな素振りなどに表れる人物の様々な感情をより生々しく表現するため、また作品の世界観により入り込み易い風景描写を目指し、ロトスコープという技法が用いられた。
「ロトスコープ」とは、実在の人物や風景を撮影・編集し、それを基に「絵」として描き起こしていくアニメーションの技法である。
実写撮影は原作の舞台である群馬県桐生市にて行われた。
『惡の華』公式HP:http://akunohana-anime.jp/
(C)押見修造・講談社/「惡の華」製作委員会
→『惡の華』の記事を探す
→アニメニュースはこちら