MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『愛してる、愛してない』注目の予告編がついに解禁!

韓国トップスター・ヒョンビン×直木賞作家・井上荒野×第二のキム・ギドク=イ・ユンギ
卓越した才能たちが織りなす、「別れ」から始まる大人のラブ・ストーリー
『愛してる、愛してない』
注目の予告編がついに解禁!!

aisiteruaisitenai3.jpg


この度、韓流トップスター・ヒョンビンの最新作、映画『愛してる、愛してない』が、3月16日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開する運びとなりました。
そして、本作の予告編が完成しました。5年間を共に過ごした夫婦の最後の日を、ほぼリアルタイムで見せる本作の特徴を十分に生かした予告編は、静かな中に男と女の様々な感情を映し出し、観るものを深い孤独の中へ引き込み、同時に、私達の誰もが持つ“恋愛の記憶”が呼び起こされるような仕上がりになっています。
●ストーリー
すれ違う想い、近くて遠いふたり。別れからはじまる、男と女の物語・・・。
空港へと走る車の中。それぞれ建築家と編集者として成功した、結婚5年目の夫婦。出張で空港に送ってもらう車の中、妻は夫に突然の別れ話を切り出す。「私、出ていく」。夫は「分かった」とそれを受け入れる。
数日後、二人で暮らした家から妻が出て行く日。彼は無言で妻の荷造りを手伝い、思い出のレストランに予約を入れ、コーヒーを淹れる。荷造りの進まない妻は、これまでの二人の暮らしに想いを巡らせる。
そんな中、二人が暮らしてきた家にずぶ濡れになった仔猫が迷い込み、どこかへ隠れてしまう。雨がひどいから、仔猫が出てくるのを待っているから、そんな言い訳を胸に家から出ることができない二人。
彼女の旅立ちを遮るように、彼らを世間から切り離すように、雨は降り続けていた―。

出演:ヒョンビン「シークレット・ガーデン」「私の名前はキム・サムスン」『レイトオータム』、イム・スジョン、『箪笥』、『サイボーグでも大丈夫』
監督・脚本:イ・ユンギ『素晴らしい一日』、『アドリブ・ナイト』、『チャーミング・ガール』
原作:井上荒野「帰れない猫」(ハルキ文庫「ナナイロノコイ」収録)
2011年/韓国映画/カラー/ビスタサイズ/105分
配給:ポニーキャニオン
(C)2011 bom Film Productions co.,ltd. All rights reserved.
『愛してる、愛してない』
3月16日(土)、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー
→『愛してる、愛してない』の記事を探す