MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『15歳、アルマの恋愛妄想』放送規定スレスレ予告編解禁!!

普通の15歳の女の子の性の欲求を描くというタブーに挑んだ
『15歳、アルマの恋愛妄想』予告編解禁!

15saiarma4.jpg


2011年トライベッカ映画祭最優秀脚本賞、2011年ローマ国際映画祭新人監督賞
2011年モンズ国際恋愛映画祭最優秀ヨーロッパ作品賞、2012年アマンダ・アワード作品賞 撮影賞
トライベッカ映画祭最優秀脚本賞、ローマ映画祭最優秀デビュー作品賞、モンズ国際恋愛映画祭最優秀ヨーロッパ作品賞を受賞、そしてノルウェーで著名なアマンダ・アワード2012ではベストノルウェーフィルムに選出されるなど、世界各国でセンセーションを巻き起こした『TURN ME ON, DAMMIT!』の邦題が『15歳、アルマの恋愛妄想』に決定し、2月23日よりヒューマントラストシネマ渋谷にて公開の運びとなりました。
そして、本作の予告編が完成しました。
本作は、ノルウェーの大自然に囲まれた田舎町を舞台に、退屈に我慢できないティーンの、繊細で危うい心情と性への目覚めをピュアで瑞々しく描き出し、観るものに皆、自身の失われた思春期の苦く甘美な記憶を思い起こさせるであろう。少女から大人の女性へと変化する、その瞬間の完璧なまでの美しさ、儚さ、残酷さを見事に描き切り、透き通るほどの甘く、ロマンティックな描写は、ソフィア・コッポラ監督の『ヴァージン・スーサーズ』に通じる独特のアーティスティックな映像センスとともに、何気ない日常を魅惑的な展開へと誘っていくー。キュートでかわいい“ガーリー映画”が誕生した。

15saiarma3.jpg

●ストーリー
ノルウェーの片田舎に住む15歳の少女アルマ。変わらない日々の生活に退屈している彼女は、密かに想う学校のアイドル、アルトゥールとこの町を出てセックスをすることを夢見ていた。親友サラとイングリットの双子姉妹だ。
ある日、パーティでアルトゥールから変なアプローチをされる。その“衝撃的な出来事”をきっかけに、アルマは学校で孤立してしまうのだった。アルトゥールはアルマに恋人がいると告げ、親友のはずのイングリットはアルトゥールに猛アタックし、サラも学校では口をきいてくれない。
女手一つで娘を育ててきたアルマの母は、欲求不満のアルマに戸惑うばかり。いらだつアルマは母親とも衝突してしまう。居場所がなくなったアルマは思いがけない行動にでて…。
監督・脚本:ヤンニッケ・シースタ・ヤコブセン
原作:オーラウグ・ニルセン「Famegpa, forfaen」
出演:ヘレーネ・ベルグスホルム、マーリン・ビェルホヴデ、ベアテ・ステフリング、マティアス・ミーレン
2011年/ノルウェー/ノルウェー語/76分/カラー/ドルビーデジタル/スタンダード/原題:Famega, for faen
提供・配給:アース・スター エンターテイメント
配給・宣伝協力:エプコット

(C)2011Motlys
『15歳、アルマの恋愛妄想』
2月23日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー
→『15歳、アルマの恋愛妄想』の記事を探す