MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『宇宙戦艦ヤマト2199』出渕裕総監督×庵野秀明氏 たっぷりヤマトークナイト開催

『宇宙戦艦ヤマト2199』「たっぷりヤマトークナイト・第四章」に庵野秀明氏登場!!
1月22日(火)新宿ピカデリーにて、毎章恒例となる「宇宙戦艦ヤマト2199たっぷりヤマトークナイト・第四章」が開催されました。今回はゲストに、オープニング映像の絵コンテを担当した庵野秀明氏をお招きし、出渕裕総監督と内容たっぷりの“ヤマトーク“を繰り広げました。

yamato2199-4-17.jpg


オリジナルの『宇宙戦艦ヤマト』放送開始当時、出渕総監督が見逃していた第1話を庵野さんも見逃していたといい、二人とも第2話からオリジナルを観始めたという思わぬ共通点に出渕総監督も驚いていました。
『宇宙戦艦ヤマト』という作品は少年の頃の庵野さんにとって、自身を突き動かすことになるほどの凄い衝撃だったようです。昔の話で盛り上がった二人のトークに会場も笑いに包まれ、あっという間に終了の時間となりました。今回のヤマトークも、出渕総監督に庵野さん、そして会場の皆様全員が楽しむことのできた時間となりました。
●出渕裕総監督
オープニングを担当してもらったのは、「この作品をきっかけにアニメ業界に入った人に、この作品を携わって欲しい。」という想いがあり、オープニングならお願いできるかなと考え、庵野さんにお願いしました。
ちなみに私の好きなキャラはデスラーでしたね。
●庵野秀明氏
『宇宙戦艦ヤマト2199』のオープニングのオファーがきたときは、「オリジナルのまま作るよ」と出渕さんに伝えましたが、それでもいいとのことで引き受けました。
『宇宙戦艦ヤマト2199』は出渕さんの想いがいっぱい詰まっている、本当に良い作品だと思います。
オリジナルの頃から、好きなキャラクターは沖田艦長と森雪でしたね。
沖田が好きな理由はやっぱり大人だったからですね。
ひとつひとつの台詞に痺れました。
エンディングをみると沖田が一番上にクレジットで出ているように、やはり沖田が主役なんだなと思っていました。

yamato2199-4-18.jpg

●庵野秀明氏コメント
・『宇宙戦艦ヤマト2199』を観てどのような感想を持ちましたか?
『宇宙戦艦ヤマト2199』は今僕が“一番”楽しみにしているアニメーションです。
次回を一日千秋の想いで、本当に一日でも早く観たいと思っている唯一のアニメです。
僕は今、このアニメだけを観ていたい。本当にそう思っています。
『宇宙戦艦ヤマト2199』をよろしくお願いします。ぶっちゃん(出渕裕総監督)すごいよ! 素晴らしい!!
ヤマトファン第一世代の庵野秀明でした。
・TV放送が決定しましたが、若い世代の人たちに向けメッセージをお願いします。
『宇宙戦艦ヤマト2199』が今度テレビで始まりますが、『宇宙戦艦ヤマト』をまだ観ていない若いファンの方に、とにかく一言言っておきたいのは、『宇宙戦艦ヤマト2199』を観る前にオリジナルの『宇宙戦艦ヤマト』をまず観てくれということ、まずはそこからです。オリジナルを観たうえで『宇宙戦艦ヤマト2199』を観ると、本当に良いと思います。これが“鉄則”なので。バンダイビジュアルから発売されていますので、DVDでもブルーレイでもとにかくまず最初のオリジナルシリーズを観てください。
『宇宙戦艦ヤマト2199』公式サイト:http://yamato2199.net/
2013年4月よりMBS・TBS系全国ネットにてTV放送決定!
<毎週日曜 午後5時~>
(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会
→『宇宙戦艦ヤマト』の記事を探す
→アニメニュースはこちら