MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

伝説のホラー映画『死霊のはらわた』リメイク版、公開日決定!

GWに今年最大の恐怖到来!!
サム・ライミ監督、伝説のホラー映画が蘇る!
『死霊のはらわた』
日本公開5月3日(祝・金)に決定!
1981年に公開され、全世界を恐怖で覆い尽くしたサム・ライミ監督の『死霊のはらわた』。スプラッター・ブームを巻き起こした伝説の映画が、今年リメイクで蘇る。その日本公開が5月3日(祝・金)に決定した。GWのど真ん中に、今年最大の恐怖が日本を襲う事になりそうだ。


オリジナル『死霊のはらわた』の監督サム・ライミと主演ブルース・キャンベルが、リメイクの本作ではプロデューサーで名を連ねる。昨年10月にNYコミコンに登場したキャンベルはファンの前で、リメイクを製作することについて懸念する人もいることはわかっているとした上で「映画公開の週末があけた月曜日に、みんなが私に謝罪するのを楽しみにしているよ」とその自信を語った。
さらに「ファンのことをつい、からかってしまうが、この映画をきちんと製作したいというのが本音で、ホラー映画を観に行く皆さんを満足させたくて、この監督と主演の二人がそれを実現させたわけだ。公開は来年、4月。こうご期待!」とファンに語り、最後に「瀕死のサム・ライミには、こんな凄い映画を作ってるぞ!と脅しているよ(笑)」とジョークで締めくくった。
『死霊のはらわた』は、全米公開4月12日、日本公開5月3日(祝・金)となる。
●ストーリー
山奥の不気味な小屋を訪れたミアたち5人の男女は、その小屋で禁断の「死者の書」を発見し、死霊を甦らせてしまう。姿なき死霊に憑依され豹変したミアは、仲間たちに襲い掛かる。死霊によって閉ざされた山から出る事も助けを呼ぶ事もできずに、次々に憑依されていく若者たち。彼らに生き残る術はあるのか?
プロデューサー:サム・ライミ、ブルース・キャンベル
監督:フェデ・アルヴァレズ
出演:ジェーン・レヴィ
Facebook:http://www.facebook.com/Harawata.JP
Twitter:http://www.twitter.com/Harawata_JP
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
『死霊のはらわた』
5月3日(祝・金)より新宿ピカデリー他全国ロードショー
→『死霊のはらわた』の記事を探す