MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー』待望の特報完成

旅を通して人や音楽と出会い、新たな楽曲が生み出される。
ナオト・インティライミが「世界」を楽譜に変えて紡ぐ音楽ドキュメンタリー!
映画『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー』
待望の特報完成! 1月18日(金)より全国劇場で解禁!

naoto2.jpg

昨年末、NKH紅白歌合戦・初出場を果たし、さらに勢いに乗るナオト・インティライミ初のドキュメンタリー映画『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー』が4月13日(土)より全国公開されます。


この度、待望の特報映像が完成し、1月18日(金)より全国の劇場にて放映開始することが決定しました。
彼が紡ぎだす音楽に触れるだけでなぜか明るい気分にさせてくれる、ナオト・インティライミの魅力がぎゅっと詰まった90秒です。

●『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー』とは
ナオト・インティライミ本人が熱望した様々な国を巡る中で、多くの人や文化や音楽と出会い、ナオト・インティライミ自身が新たな楽曲を生み出すまでを追った作品。
世界を巡る旅に完全密着した映像に加え、デビュー前に単身で世界28カ国を巡った際の秘蔵映像、楽曲制作の過程、日本国内のライブにも密着し、スケール感溢れる音楽ドキュメンタリー。言葉も通じず、文化も全く違う国に単身飛び込み、人の輪の中心で歌声を響き渡らせ、笑顔を生み出すナオト・インティライミの魅力が詰まっている。
3つのパートが織りなす“音楽の旅”
・2012年アフリカ、南米、そしてカリブ海へと、ナオト・インティライミが再び世界へ
『世界よ踊れ 歌って蹴って!28ヵ国珍遊日記』で訪れた旅の映像と新たな旅の記録過去と現在の旅を対比しながら、これからの未来像を浮き彫りにする!
世界一周28ヵ国を515日間かけて、各地でライブを行い、世界の音楽と文化と触れあったひとり旅の経験を持つ、 ナオト・インティライミ。今年、彼は原点ともいうべき、世界の音楽と人に触れあうために、もう一度旅に出た。 目的地は、過去訪れた地でもある南米コロンビアや初めて訪れる地、アフリカのエチオピアやカリブ海。各国の人たちと交流することで、旅の魅力を織り交ぜながら“音楽の素晴らしさ”を観る者に刻み込んでゆく。
そして、ナオト・インティライミが持つ《人間力》溢れる姿が、いま明かされる。
・アルバム制作の現場もカメラが追う、密着ドキュメント
2013年春に発売予定の新曲・アルバム制作に密着。ナオト・インティライミが旅の過程で影響を受けたワールド ミュージックを意識しながら、新たな楽曲制作に挑む。「コンセプト・アルバム」とも呼べるような濃密なアルバムに込められる彼の想いや葛藤など、様々な表情とともに描きだす。
・ライブの映像・音源を劇場空間で追体験する
2012年7月のap bank fes12や12月の横浜アリーナ公演などライブ映像も加え、ナオト・インティライミのライブを追体験する。一瞬にして観客の心を一つにし、熱狂させるナオト・インティライミというアーティストが持つパワーを大スクリーンで披露
監督:石田雄介(『モテキ』第35回日本アカデミー賞優秀編集賞受賞)
出演:ナオト・インティライミ
配給:東宝映像事業部
(C)2013『ナオト・インティライミ冒険記』製作委員会
『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー』
4月13日(土)全国ロードショー
Twitter:@naoto_tabiuta
→『ナオト・インティライミ冒険記』の記事を探す