MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『007 スカイフォール』アデル、初ノミネートでゴールデン・グローブ賞受賞!

007 スカイフォール『007 スカイフォール』ゴールデン・グローブ賞
アデル、初ノミネートで初受賞!!
オリジナル主題歌賞受賞!
1月13日(現地時間)に第70回ゴールデン・グローブ賞の授賞式が開催され、主題歌賞でノミネートされていた『007 スカイフォール』のアデル(「スカイフォール」)が見事、初ノミネートにして初の受賞に輝くという快挙を成し遂げた。


元々、前評判は高かったものの開けてみなければ分からないのが賞の難しいところ。
プレゼンターのジェ二ファー・ロペスが「スカイフォール」と読み上げた瞬間、会場であるザ・ビバリー・ヒルトン(ロサンゼルス)内から歓声が上がった。驚きを隠せないアデルは、本作の主役であり6代目をジェームズ・ボンドであるダニエル・クレイグと歓喜のハイタッチを交わし壇上へ向った。
2012年10月の出産後、初の公の場となるアデル。ステージでオスカー像を受け取った後も感激を抑えきれない様子で、オーマイゴット!を連発し、
「実を言うと、友達のアイダと夜遊びするために今日は来たのよ。私たち、新米ママだから、夜遊びしにね。でも全然これは予期してなかったわ、本当にありがとう!! オー、ゴッド! ここにいるのはとっても変な気分ね。今夜はみなさんの世界に参加させてくれて本当にありがとうございます。私たち、ちびっちゃうぐらいに笑いこけてたのよ」
と会場の笑いを誘い、さらに
「まずはハリウッドフォーリンプレス(HFPA)に感謝します。自分がこれを言うなんて思ってなかったわ。ソニー・ピクチャーズ、MGM、サム・メンデス監督、ポール・エプスワース、ダニエル・クレイグ、彼は本当にワンダフルなボンドよ。そして、私のボーイフレンドのサイモン、彼が私がこの仕事をするように後押ししてくれたの。そして私のラブリーな息子に感謝します。サンキューソーマッチ!」
と加え、終始興奮冷めやらぬ様子でスピーチを終えた。
初めての映画賞の受賞となったアデルだが、この後は2月24日に受賞の発表を控えているアカデミー賞でも主題歌賞にノミネートされている。アデルが権威あるこの二つの賞をダブルで受賞するかいなか。ハリウッドを越え、今世界中からこのディーバに注目が集まっている。
公式FB:http://www.facebook.com/007Japan
公式Twitter:https://twitter.com/#!/007movie_JP
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
『007 スカイフォール』
字幕版/日本語吹替版にて全国絶賛公開中!
→『007 スカイフォール』の記事を探す