MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

神と呼ばれた男、神を創った女。『ヒッチコック』予告編公開

“サスペンスの神”ヒッチコックと、その神を創った妻アルマ。
──ふたりの天才の知られざる物語。
“サスペンスの神”とうたわれた監督アルフレッド・ヒッチコックと、彼を支えた妻アルマ・レヴィルとの知られざる物語を描いた映画『ヒッチコック』(原題:HITCHCOCK)が2013年春、全国公開となります。

hitchcock1.jpg


“サスペンスの神”と崇められたヒッチコックだが、その作品の評価とは裏腹に監督として“アカデミー賞に嫌われた男”でもあった。そんな無冠の帝王の心の葛藤と逆境を支え続けた女性がいる。彼女の名は、アルマ。優れた映画編集者にして、ひらめきに満ちた脚本家であり、ヒッチコックの生涯ただ一人の妻だ。
映画『ヒッチコック』は、神と、その神を創った妻による、『サイコ』の成功に至るまでの道のりとふたりの天才の知られざる物語を、時にユーモラスに、時にドラマチックに描いた感動作だ。
主演は『羊たちの沈黙』でアカデミー賞主演男優賞を受賞し、「サー」の称号をもつ英国最高峰の演技派、アンソニー・ホプキンス。妻アルマには、『クィーン』でアカデミー賞主演女優賞を受賞し、「デイム」の称号をもつヘレン・ミレンと、ここに英国を代表する二大アカデミー賞俳優の初競演が実現!

hitchcock2.jpg

さらに、スカーレット・ヨハンソン、ジェシカ・ビールなど、豪華キャストが集結。アンソニー・ホプキンスが特殊メイクを施し、ヒッチコックの人間性に迫った圧倒的な演技も見ものです。
急遽、アカデミー賞レースに名乗りを上げた珠玉の一品。映画ファン、ヒッチコキアン(ヒッチコック・ファン)ならずとも、要注目の作品です!
●ストーリー
1959年、ヒッチコックは新作『サイコ』の製作に挑んでいた。後にサスペンス映画の金字塔と称えられ、現代に至るまで多くのクリエイターに影響を与え続けているヒッチコック最大のヒット作だ。
だが、当時は映画史上かつてない斬新さゆえに、ヒッチコックは資金難など数々の試練にぶつかり、さらに最大の味方のはずの妻との関係まで揺らぎ始める。
監督として、そして夫として、ヒッチコックは岐路に立たされていた――。

監督:サーシャ・ガヴァシ(『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』
脚本:ジョン・J・マクロクリン(『ブラック・スワン』
原作:スティーヴン・レベロ著「ヒッチコック&メイキング・オブ・サイコ」改訂新装版(白夜書房刊)
出演:アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、スカーレット・ヨハンソン、ジェシカ・ビール、ダニー・ヒューストン、ジェームズ・ダーシー、トニ・コレット ほか
2012年 / アメリカ / 英語 / カラー / シネマスコープ / 99分
配給:20世紀フォックス映画
(C)2012 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
『ヒッチコック』
2013年春、全国ロードショー!!
→『ヒッチコック』の記事を探す