MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

TOEI HERO NEXT待望のスーパー戦隊『海賊戦隊ゴーカイジャー』編『恋する歯車』

『海賊戦隊ゴーカイジャー』キャストが魅せる新境地!
TOEI HERO NEXT待望の『スーパー戦隊』
『恋する歯車』

koisuruhaguruma1.jpg


“若手俳優の登竜門”として名高い『仮面ライダー』『スーパー戦隊』シリーズの出演者たちが“スーパーヒーロー”としての仮面を脱ぎ捨て、次なるステージへ挑むべく始動したブランド<TOEI HERO NEXT>。
『仮面ライダーオーズ』編の第1弾『PIECE ~記憶の欠片~』『仮面ライダーフォーゼ』編の第2弾『ぼくが処刑される未来』に続く本作第3弾は、『海賊戦隊ゴーカイジャー』編。満を持しての『スーパー戦隊』参戦で、<TOEI HERO NEXT>はさらなる変革を遂げる。

koisuruhaguruma2.jpg

スーパー戦隊35作記念作品として、幅広い世代を巻き込み爆発的人気を博した『海賊戦隊ゴーカイジャー』。同作でゴーカイレッドを演じた小澤亮太が主演を務めるほか、本作ではゴーカイシルバー役・池田純矢、ゴーカイグリーン役・清水一希が脇を固める。歴代戦隊への多段変身を繰り広げてきた彼らが迫真の演技で挑む、ヒーローイメージを払拭するほどの変貌ぶりは見逃せない。
日本映画界の才能が織りなす本格ラブ・サスペンス
監督は『青い鳥』『花のあと』など繊細な心情描写に定評のある中西健二。脚本は『アンダルシア 女神の報復』『任侠ヘルパー』ほか大ヒット作を多数手掛ける池上純哉。
この2人の才能が綴る物語へ、純愛の彩りを添えるヒロインに若き実力派女優・黒川智花。さらに日本映画界を代表する名バイプレーヤー・光石研の確かな存在感が作品に深みを与え、<TOEI HERO NEXT>前2作とは趣の全く異なる本格ラブ・サスペンスとしてスクリーンに放たれる。

koisuruhaguruma3.jpg

●ストーリー
突然の事故で両親を失った大学院生の祐市(小澤亮太)は自暴自棄の生活を送っていた。
ある夜、猛スピードの車に飛び込もうとする女を目撃した祐市は咄嗟に彼女を助けだす。彼女の名前はリサ(黒川智花)。自殺の理由を口にしない謎めいたリサに、自分の境遇を重ね合わせた祐市は急激に惹かれていく。
そんな中、刑事の曽根(光石研)から得た両親の事故の情報に不信感を覚えた祐市は、自ら死因を調べる決心をする。その途中で再会した幼なじみの琢馬(池田純矢)は、祐市の出生に関する信じられない事実を突き付けた。
動き始めた祐市の運命の歯車は、明かされるリサの素性と衝撃の真実によってさらに狂っていく。恩人の刑事。反政府活動に携わる幼なじみ。そして、恋人のリサ。
嘘と裏切りにまみれた人生の果てに祐市が選んだ《革命》が、すべてを解き放つ―――。

koisuruhaguruma4.jpg

●キャスト・スタッフ
小澤亮太 黒川智花
池田純矢 清水一希 / 本田博太郎 勝野 洋 / 光石 研
監督:中西健二
脚本:池上純哉
音楽:海田庄吾
主題歌:fumika 「Round and Round」(アリオラジャパン)
(C)「恋する歯車」製作委員会
『恋する歯車』
2月9日(土)公開
→『恋する歯車』の記事を探す