MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

2012年本屋大賞第1位! 三浦しをん原作『舟を編む』早くも映画化!

言葉と人への愛を謳う、感動エンタテインメント、誕生!
『舟を編む』

funewoamu1.jpg

原作は「まほろ駅前多田便利軒」で第135回直木賞を受賞、今もっとも新刊が待ち望まれる作家のひとりである三浦しをんの同名小説。現在発行58万部を突破、2012年一番売れた文芸書となりました。


人と人との思いをつなぐ“言葉”というものを整理し、意味を示し、もっともふさわしい形で使えるようにするもの――辞書。本作はその辞書【舟】を編集する=【編む】人たちの、言葉と人への愛を謳う、感動エンタテインメントです。

funewoamu2.jpg

●ストーリー
出版社・玄武書房に勤める馬締光也は、営業部で変わり者として持て余されていたが、人とは違う視点で言葉を捉える能力を買われ、辞書編集部に迎えられる。新しい辞書「大渡海」を編む仲間として。
定年間近のベテラン編集者、日本語研究に人生を捧げる老学者、次第に辞書作りに愛着を持ち始めるチャラ男。個性派ぞろいの面々の中で、馬締は辞書の世界に没頭する。
そして出会った、運命の女性。だが言葉のプロでありながら、馬締は彼女に気持ちを伝えるにふさわしい言葉がみつからない。問題が山積みの辞書編集部。果たして「大渡海」は完成するのか? そして、馬締の思いは伝わるのだろうか?

funewoamu3.jpg

●キャスト・スタッフ
松田龍平 宮崎あおい
オダギリジョー 黒木華 渡辺美佐子 池脇千鶴 鶴見辰吾
宇野祥平 又吉直樹(ピース) 波岡一喜 森岡龍 斎藤嘉樹 / 麻生久美子
伊佐山ひろ子 八千草薫 小林薫 加藤剛
原作:「舟を編む」三浦しをん(光文社刊)
脚本:渡辺謙作
監督:石井裕也
製作:「舟を編む」製作委員会
製作プロダクション:リトルモア フィルムメーカーズ
特別協力:株式会社三省堂 三省堂印刷株式会社
配給:松竹 アスミック・エース

(C)2013「舟を編む」製作委員会
『舟を編む』
4月13日(土)丸の内ピカデリー他全国公開
→『舟を編む』の記事を探す