MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『リング』シリーズの中田監督が挑む究極の恐怖『クロユリ団地』

恐怖の頂点は進化する
ホラー映画の巨匠『リング』シリーズの中田秀夫監督が挑む、日本恐怖映画の最高峰。
『クロユリ団地』

kuroyuridanchi0.jpg

世界は新たな恐怖を目撃する


1998年に“貞子”ブームを生み出した映画『リング』を発表、日本のみならず、アジア、ハリウッドで大きな話題となり、世界中を恐怖に陥れた恐怖映画の巨匠・中田秀夫監督。あれから15年の歳月を経て、恐怖、悲壮、狂気、絶望、その全てが今までの作品を凌駕した、映画『クロユリ団地』で再び世界を震撼させる。
日本中にあるありふれた景色でありながら、同じ形の建物が並ぶ奇妙さ、隣に誰が住み、何をしているか分からないという不気味さを併せ持つ、時代に取り残された場所・団地。その団地を舞台に、孤独が呼び寄せる恐怖の連鎖を描き出す。
数々の女優の新たなる魅力を引き出してきた中田監督が新たなヒロインに抜擢したのは、女優としての今後の活躍が期待される前田敦子。そして、彼女を救おうと奔走する男に、『相棒』シリーズに出演の実力派俳優・成宮寛貴。
究極の恐怖が今ここに、誕生する。

kuroyuridanchi.jpg

●ストーリー
13年前から謎の死が続く老朽化した集合住宅・『クロユリ団地』。
その事実を知らずに越してきた明日香(前田敦子)は、引っ越した夜から隣の部屋から届く「ガリガリガリ……」という不気味な音に悩まされていた。
そしてある日、連日鳴り続ける目覚ましをきっかけに隣室で孤独死した老人を発見してしまう。その日を境に明日香の周囲で恐ろしい出来事が次々と起こるように。
老人の死を防ぐことができなかったという罪悪感と度重なる恐怖で精神的に追い詰められた明日香は、隣室の遺品を整理するために来ていた特殊清掃員の笹原(成宮寛貴)の助けを借り、老人が伝えたがっていることを探ろうとするが・・・
●スタッフ・キャスト
監督:中田秀夫
脚本:加藤淳也、三宅隆太
主演:前田敦子、成宮寛貴
製作:『クロユリ団地』製作委員会
配給:松竹
企画・制作:日活(日活100周年記念作品)
スケジュール;2012年5月27日クランクイン、 2012年7月18日クランクアップ、2012年12月完成
『クロユリ団地』
2013年5月ロードショー
(C)2013「クロユリ団地」製作委員会
→『クロユリ団地』の記事を探す