MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ジャンゴ 繋がれざる者』サンディエゴ映画批評家協会賞受賞&NYプレミア開催

ディカプリオ&ヴァルツ、アカデミー賞ダブルノミネートなるか?!
クエンティン・タランティーノ監督最新作
『ジャンゴ 繋がれざる者』
サンディエゴ映画批評家協会助演男優賞クリストフ・ヴァルツ受賞!
その他賞へも、続々ノミネート中!
現地時間12月11日(火)にサンディエゴ映画批評家協会賞の各賞が発表され、助演男優賞にクエンティン・タランティーノ監督作『ジャンゴ 繋がれざる者』(2013年3月1日日本公開)のクリストフ・ヴァルツが選ばれました。


ヴァルツは同じくタランティーノ監督作品『イングロリアス・バスターズ』でアカデミー賞助演男優賞を受賞しており、本作でも注目が集まっています。さらにヴァルツは、ボストン映画批評家協会賞、ロサンゼルス映画批評家協会賞の助演男優賞の次点(Runner-up)にも選出されており、ナショナル・ボード・オブ・レビューで助演男優賞を受賞したレオナルド・ディカプリオと共に、アカデミー賞助演男優賞へのダブルノミネートが期待されます。
『ジャンゴ 繋がれざる者』はセントルイス映画批評会協会賞において、8部門で最多ノミネートを果たし、NAACPイメージ・アワードでも4部門にノミネートされています。日本時間の12月13日夜に発表されるゴールデン・グローブ賞のノミネーションにも期待が高まります。
●『ジャンゴ 繋がれざる者』NYプレミア開催!
NYプレミアに豪華ゲスト来場!
撃って! 撃って! 撃ちまくれ!
12月11日(火)夜(日本時間12月12日)、アメリカ・NYのジーグフェルド・シアター(Ziegfeld Theater)でクエンティン・タランティーノ監督最新作『ジャンゴ 繋がれざる者』のプレミアが開催された。
監督のタランティーノをはじめ、主演のジェイミー・フォックス、レオナルド・ディカプリオ、クリストフ・ヴァルツ、ドン・ジョンソン、そして、タランティーノ映画の常連のサミュエル・L・ジャクソンらの出演者、さらにはサントラの楽曲を担当したミュージシャンのジョン・レジェンドなどの男臭いメンツが笑顔でレッドカーペットに登場した。
タランティーノ監督は「ここはNYで大好きな劇場。自分の作品は全てここでプレミアをやってるんだ。今日は最高さ。みんな映画に共感してくれて、自分は幸せ者だ。」と喜びを語った。
主演のジェイミー・フォックスは「タランティーノはカメラが回っているときも、回っていないときも、すべての瞬間を大切に、頭に記録してるんじゃないかな。セットでは携帯電話は使用禁止で、自分がジェイミー・フォックスって事を忘れて、役になりきってくれ、と言われて、まるで学校のようなんだよ。でも、とてつもなく楽しいんだ。」と撮影の様子を語った。
本作でその悪役が注目されるディカプリオは「タランティーノ監督とずっと仕事がしたいと思っていた。彼とこの“ムッシュ・キャンディ”というキャラクターを掘り下げる方法などを話し合い、信じられないほど嫌なキャラクターを生み出し、それは南部のひどい時代を象徴しているんだ。彼との仕事は素晴らしい体験だった。皆にとって、毎日が挑戦だけでなく、興奮だったよ。」と語った。
その前評判の高さから、業界内の関心も高く、出演者以外の豪華ゲストも数多く来場。出演陣が男性ばかりなのに対し、ゲストは豪華な衣装に身を包んだ女優たちが華を添える形となった。
タランティーノと恋の噂もあったユマ・サーマンを筆頭に、リヴ・タイラー、キャンメロン・ディアス、メラニー・グリフィスとドン・ジョンソンの娘であるダコタ・ジョンソン、レニー・クラヴィッツの娘のゾーイ・クラヴィッツなどが会場を沸かせた。
監督:クエンティン・タランティーノ
出演:ジェイミー・フォックス、クリストフ・ヴァルツ、レオナルド・ディカプリオ、ケリー・ワシントン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョナ・ヒル
原題:DJANGO UNCHAINED
全米公開:2012年12月25日
公式HP:http://www.django-movie.jp/
Facebook:http://www.facebook.com/django.movie.JP
Twitter:https://twitter.com/django_movie_JP #ジャンゴ
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
『ジャンゴ 繋がれざる者』
2013年3月1日(金)より丸の内ピカデリー他全国ロードショー!
→『ジャンゴ 繋がれざる者』の記事を探す
→ディカプリオの記事を探す
→タランティーノの記事を探す