MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『サイコ』の裏で何が起きていたのか!?『ヒッチコック』2013年春公開決定!

名優アンソニー・ホプキンスが“サスペンスの神様”に!
『ヒッチコック』2013年春公開決定!

hitchcock.jpg

伝説の映画『サイコ』――撮影現場の裏で何が起きていたのか!?


“サスペンスの神様”とうたわれた男アルフレッド・ヒッチコックと、彼を支えた妻アルマ・レヴィルとの実話を描いた『ヒッチコック』(原題:HITCHCOCK)を2013年春に全国公開されます。映画界の巨匠として、ひとりの人間として、ひとりの夫として、さらに自身のキャリアで一度もオスカー像を手にすることがなかった“アカデミー賞に嫌われた男”として、彼の知られざる一面が、今、明らかになります。
20世紀でもっとも影響を及ぼした映画監督ヒッチコックと、妻であり仕事のパートナーでもあったアルマ・レヴィル。それまでの常識を覆した独創的な映画『サイコ』の撮影現場には、二人にとって数々の困難と障害が待ち受けていました。そして、その舞台裏には、魅力的で複雑なロマンスや、愛の葛藤も隠されていたのです。
主演はアカデミー賞俳優アンソニー・ホプキンス。さらに、アカデミー賞女優ヘレン・ミレン、スカーレット・ヨハンソン、トニ・コレット、ダニー・ヒューストン、ジェシカ・ビールなど、オール・スターによるドリーム・キャスト。アンソニー・ホプキンスが特殊メイクを施し、ヒッチコックになりきった圧倒的な演技も見ものです。
あまりの映画の出来の良さから、全米では急遽11月23日(金)に公開を早め賞レースに参戦した本作。8エリア、17スクリーンでの限定公開ながら、連休成績はトータル$288,000で、1スクリーン当たりでは$16,924と素晴らしいスタートを切りました。今週末には21エリア、50スクリーンで順次拡大公開されます。
急遽、アカデミー賞レースに名乗りを上げた珠玉の一品。映画ファン、ヒッチコキアン(ヒッチコック・ファン)ならずとも、要注目の作品です!
監督:サーシャ・ガヴァシ(『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』
脚本:ジョン・マクラフリン(『ブラック・スワン』
原作:スティーブン・レベロ著「アルフレッド・ヒッチコック&ザ・メイキング・オブ・サイコ」白夜書房刊
出演:アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、スカーレット・ヨハンソン、ジェシカ・ビール、ダニー・ヒューストン、ジェームズ・ダーシー、トニ・コレット ほか
配給:20世紀フォックス映画
(C)2012 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
『ヒッチコック』
2013年春 全国ロードショー!
→『ヒッチコック』の記事を探す