MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『009 RE:CYBORG』博多で神山健治監督が続編製作への意欲を語る!

大ヒット公開中!『009 RE:CYBORG』リピーター御礼009企画005弾!
12月7日(金)神山健治監督が、博多に登場。熱い博多っ子の歓迎に、続編製作への意欲を語る!!
大ヒット御礼を記念して、<リピーター御礼!009企画>を実施中の、映画『009 RE:CYBORG』。
これまで新宿バルト9にて御礼イベントを開催して参りましたが、全国の御客様にも御礼を伝えたい!という神山監督が、福岡県のT・ジョイ博多で舞台挨拶を行いました。

009recyborg3.jpg


●『009 RE:CYBORG』2度目の博多! 9回以上鑑賞の御客様も
場所:T・ジョイ博多
日時:12月7日(金)19:30~
登壇者:神山健治監督
リピーター御礼企画第005弾にて、神山健治監督がT・ジョイ博多登場した。
10月28日(日)の初日全国舞台挨拶ツアー以来となる、二回目のT・ジョイ博多での舞台挨拶。満員の観客からの大きな拍手に迎えられた神山監督は「T・ジョイ博多では二回目の舞台挨拶です。また戻ってこれてうれしいです。」と挨拶。
「新宿バルト9で舞台挨拶をさせていただいたとき、9回も観てくださった御客様がいらっしゃいましたが、まさかそこまでは、、」との監督の言葉に、9回以上みたファンが挙手。博多っ子が詰めかけた会場からは拍手が沸き起こった。
今回、導入されている世界随一のアニメーション技術“セルルックの3DCG”の話やスカイウォーカーサウンドでの製作エピソードを披露した後で、観客からのQ&Aに移った。
「イタリアの友人からまずはこの映画を作ってくれてありがとう!と言われました! でもイタリアでは公開してないので友人は見れてないんですけどね(笑)」というファンも。原作が好きなファン、監督のファンなどから熱い質問が続き、博多のファンとのティーチインは大盛り上がりとなった。
「続編はあるのですか?」の質問には、「色々な状況が許してくれればチャレンジしたいです。」と初めて公の場所で意欲を明言した。
最後に「皆様に支えられて僕たちは映画を作ることができる。本当に感謝しています。」という監督の最後の挨拶に、場内は拍手喝采となる大盛り上がりのなかで舞台挨拶は終了した。

配給:Production I.G/ティ・ジョイ
(C)2012「009 RE:CYBORG」製作委員会
『009 RE:CYBORG』
全国大ヒット公開中!(2D/3D)
→『009 RE:CYBORG』の記事を探す
→アニメニュースはこちら