MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20』一夜限りのスタンディング上映実施!

尾崎豊 あの衝撃から20年。初の劇場映画化
『復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20』
11月29日 尾崎の“BIRTH”DAYに一夜限りのスタンディング上映実施!
20年の時を超え、尾崎豊が蘇る!

ozaki1.jpg

1992年4月25日。あの衝撃から20年を迎えてもなお支持され続ける尾崎豊。
彼の未公開映像含む「伝説のライブ」をまとめた映画 『復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20』が、12月1日より2週間限定公開されました。
その公開に先立ち、尾崎の誕生日にあたる11月29日(木)、尾崎豊生誕祭スタンディング先行上映を実施しました。


また、上映前には尾崎豊を見守り続けてきた音楽プロデューサー須藤晃さんを迎え、トークショーを開催しました。
本イベントは、発売当日にチケットが完売、20年の月日を経た今、大スクリーンに尾崎豊が復活する瞬間を今か今かと待ちわびる200名ほどのお客様で、会場には熱気があふれていました。
また、上映前に行われた須藤プロデューサーの尾崎との想い出話にじっと耳を傾けた後、本編が始まると、まるで1991年5月20日の横浜アリーナにタイムスリップしたかのように会場の観客は総立ちとなり、スタンディングのお客様の中には熱唱する方、涙する方もおられ、映画館がライブ会場と化していました。
●『復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20』スタンディング先行上映
日程:11月29日(木)18:45トークショー/19:15上映開始
場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ(スクリーン6/182席)
登壇者:須藤 晃(プロデューサー)
MC:伊藤さとり
・映画化への道のり
尾崎さんが亡くなられてから、フィルムコンサートをやってほしいという署名活動で10万人の署名があつまったこともあった。OZAKI20という写真展をやっていても言われたが、今回、映画館でこういうことができるとわかって、チャンスだと思った。当時、本人にはゲネプロの時に直前で伝えた。当時ではMAXの18台のカメラを設置し、撮影しました。
・ツアー初日当日、尾崎さんの様子について
3時間近いステージを行うため、尾崎さんは絞るだけ体を絞ってきた。公演前の数時間は楽屋に閉じこもり一人になる。コンサートが始まると、コンサートでやっちゃいけないこと(客席に降りたりするなど)やってしまう、そんな1面も見られます。
また、ネットで書き込みをされていた方もいたが、今回の映像はほとんど世にでていない映像です。また、リミックスもこの映画のためにしてあるので、音もぴかぴかです!
・もし尾崎さんが生きていたら今年で47歳。いま生きていたら何をしていると思いますか?
音楽をやっていると思います。また震災に関して、彼はなにかリアクションを起こしていたんじゃないでしょうか。
息子の裕哉くんも大学院に行っているので、彼と何かしていると思う。
僕らの記憶に、尾崎はそのままでずっと残っている。羨ましい。
僕らにとって永遠のスーパースターだと思う。
100年たっても200年たっても。
その時代に一緒に生きられてとても嬉しい。いま生きていてもかっこよかったと思いますね。
・最後に皆さんにメッセージを
今日は尾崎さんの誕生日でもあるので、劇中で流れる「きっと忘れない」というハッピーバースデイソングを歌ってあげて欲しい。
出てくる瞬間はほんと鳥肌たちますので、今日は楽しんであげてください。
オープニング、皆さんで尾崎コールをお願いします!
●『復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20』
1991年5月20日、2年半以上のブランクを経てステージに立った尾崎を極度の緊張が襲う。
「天才」と呼ばれた男が唯一見せた と言われる「人間・尾崎」の姿がそこにあった。
後に「伝説のライブ」と呼ばれるようになった「BIRTH TOUR」の中でも、初日の横浜アリーナ 公演は一部に未公開の超貴重映像が残っていた。本作で遂にその映像が解禁される!
過去にイベント上映で放映された映像はあったが、 本作は尾崎にとって初の劇場映画化作品となる。2012年9月に開催された写真展「尾崎豊特別展」OZAKI20 には、13日間で2万人以上 のファンが来場、特に尾崎の没後に生まれた10代のファンの姿が目立ち、尾崎のメッセージは世代を超え、今でも支持され続けている。
〈2週間限定プレミア上映〉
一般料金:2,000円/大学生以下:1,000円(前売券はありません)
※上映時間に関しましては各上映劇場にお問い合わせください。
《入場者プレゼント》
尾崎が「BIRTH TOUR」に掲げたスローガンが刻まれた数量限定「メモリアルチケット」
配給:東宝映像事業部
企画・製作:ソニーPCL株式会社/総合プロデュース:須藤 晃
制作協力:ソニー・ミュージックレコーズ、アイソトープ/協力:SSPインターナショナル
上映時間:96分
2012年/日本/カラー
Twitter:@OZAKI_CINEMA
Facebook:http://www.facebook.com/ozaki.cinema
(C)2012 ソニーPCL/ソニー・ミュージックレコーズ/ISOTOPE INC.
『復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20』
12月1日(土)より、TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー〈2週間限定公開〉
→『復活 尾崎豊』の記事を探す