MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

音楽・川井憲次が語る『009 RE:CYBORG』リピーター御礼キャンペーン第3弾

『009 RE:CYBORG』リピーター御礼!キャンペーン【第3弾】
全国公開中! 神山健治監督最新作『009 RE:CYBORG』(3D/2D)
川井憲次自ら楽曲に隠された秘密を語る!

009recyborg18.jpg

全国公開中『009 RE:CYBORG』が、大ヒット御礼といたしまして、<大ヒット御礼!009連続キャンペーン>を展開しております。第1弾として来場者様に特製トレーディングカードプレゼントを全国の劇場にて実施中です。第2弾として行われた神山健治監督&石井朋彦プロデューサーによるマル秘エピソード満載のトークショーに続き、今回、『精霊の守り人』『東のエデン劇場版』など数々の映画やドラマの音楽を手掛けてきた川井憲次氏による『009 RE:CYBORG』の音楽についてのトークイベントを行いました。


SOUND OF 009 RE:CYBORG●第3弾 音楽・川井憲次が語る“SOUND OF 009 RE:CYBORG”
日程:11月25日(日)
会場:新宿バルト9シアター5
時間:18:40~
登壇者:川井憲次氏(『009 RE:CYBORG』音楽担当)
司会:桑島龍一氏
サントラ「SOUND OF 009 RE:CYBORG」がiTunesのアニメアルバムランキングで位を獲得し、発売直後から大きな反響を得ている本作の映画音楽。11月21日(水)にはトリビュートアルバム「ANOTHERSOUND OF 009 RE:CYBORG」も発売された。今回、映画『009 RE:CYBORG』のリピーター御礼キャンペーン第3弾として、作曲家、川井憲次氏のトークイベントを開催。終盤のQ&Aでは、熱狂的なファンからのコアな質問も寄せられ、満席、大盛況のうちに終了した。

009recyborg19.jpg

●神山監督のリクエスト満載の映画音楽!
今回、『009 RE:CYBORG』の音楽を手掛ける際に、神山監督から「ヤニ臭くない音楽」にしてほしいと要望があった。具体的には音楽に若さが欲しいということ、エネルギー感があり、おじさん臭くない音楽であることを求められ、「俺でいいの!?」と思ったとコメント。
神山監督からは細かくリクエストがあり、エンディングテーマである「RE:CYBORG」に関しては、資料に「曲の頭に『ギュアーン』というアタックから始まる」と指示があったという。他にも映画冒頭の六本木のシーンで使用されている「声ありき」では、「彼の声」をイメージしてオルディン・ドー(モンゴル民謡)を取り入れ、川井氏の音楽としては初めての試みであった。
●仕事がなければ、音楽は聞かない!?
観客とのQ&Aにて、「どのようなことからインスピレーションを得ているか?」と問われると、普段はテレビでもバラエティや自然のドキュメンタリー番組ばかり見ていて、車の中くらいでしか音楽は聞かないと驚きのコメント。「インプットが何なのか自分でもわからないが、好きなものは酒やネコかな~ 」と観客からの笑いを誘った。
また、他の人の要望に応えて作品を作るタイプなので、仕事の依頼がなければ曲は作らないかもしれないという話に場内からはざわめきが起きた。

配給:Production I.G/ティ・ジョイ
(C)2012「009 RE:CYBORG」製作委員会
『009 RE:CYBORG』
全国大ヒット公開中!(2D/3D)
→『009 RE:CYBORG』の記事を探す
→アニメニュースはこちら