MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

レゴ映画のボイスキャストにウィル・フェレル、リーアム・ニーソンらが決定

ウィル・フェレル、リーアム・ニーソン、ニック・オファーマン、アリソン・ブリーらがこのほど、現在撮影中のレゴを題材にした新作長編アドベンチャーへ出演することが決定した。4人は、既にキャスティングされているクリス・プラット、エリザベス・バンクス、ウィル・アーネット、モーガン・フリーマンらと共演で声優出演する。
本作はオリジナル3Dアニメ映画で、2014年2月7日よりワーナー・ブラザース・ピクチャーズとビレッジ・ロードショー・ピクチャーズより公開される。


本作は、レゴ玩具を題材にした初の長編映画。なんの変哲もない従順なレゴのミニフィギュア、エメットが類まれなる能力の持ち主で世界を救う鍵と勘違いされてしまうというストーリー。エメットは見知らぬ仲間達と一緒に世界救済のための壮絶な闘いに駆り出される。邪悪な君主を打ち倒しに行くが、あまりにも準備不足のエメットは全く歯が立たない。
フェレル(『The Campaign(原題)』)はエメットの最大の敵となるプレジデント・ビジネス役で出演する。プレジデント・ビジネスは気取った、ひどく几帳面な会社社長で、世界支配を企んでいる一方で、家庭生活も異常なほど細かく管理したがるので、バランスが上手くとれない。ニーソン(『96時間』、『96時間/リベンジ』、『シンドラーのリスト』でアカデミー賞ノミネート)演じるバッド・コップはプレジデントの手強い部下であり、何としてでもエメットを捕まえたいと思っている。
また、オファーマン(「Parks and Recreation(原題)」<TV/NBC>)は、必ずやプレジデント・ビジネスへの復讐を果たすと心に固く誓う威張りん坊の海賊を演じ、ブリー(「Community(原題)」<TV/NBC>)はエメットの愛すべき仲間だが、実は重大な秘密をにぎるキャラクターを演じる。エメットの声を演じるのはクリス・プラット(『マネーボール』)。オスカー俳優モーガン・フリーマン(『ミリオンダラー・ベイビー』)とエリザベス・バンクス(『ハンガー・ゲーム』、「30ROCK/サーティー・ロック」<TV>でエミー賞ノミネート)はエメットの仲間役を演じる。
フリーマンは年寄りの神秘主義者ヴィトルヴィアスを、バンクスはエメットを世界の救世主と勘違いし、彼の案内役を買って出るタフなルーシーに扮する。ウィル・アーネット(「30ROCK/サーティー・ロック」<TV>でエミー賞ノミネート)は、昔付き合っていたルーシーに呼び寄せられるミステリアスなミニフィギュア、バットマンを演じる。
本作は3DCGアニメのアドベンチャー映画。2014年2月7日に全米公開される。フィル・ロードとクリストファー・ミラー(「21ジャンプ・ストリート」<TV>、『くもりときどきミートボール』でゴールデングローブ賞ノミネート)がオリジナル脚本をもとに監督する。ダン・ヘイグマンとケヴィン・ヘイグマン及びフィル・ロードとクリストファー・ミラーによるレゴ組み立て玩具をベースにしたストーリーに基づく。
映画では既に大人気のレゴ・フィギュアに加え、新しいキャラクターも登場させ、レゴブランドの革新的な玩具や大人気のビデオゲームを楽しんできた何世代にも渡るファンが、ユニークなレゴの世界を未だかつて見たことがない形で体験できる。
プロデューサーはダン・リン(『シャーロック・ホームズ』『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』)とロイ・リー(『ディパーテッド』『ヒックとドラゴン』)が務める。
本作はワーナー・ブラザース・ピクチャーズにより配給、一部地域ではビレッジ・ロードショー・ピクチャーズにより配給される。日本公開は2014年春休みを予定。
LEGO, its logo, brick & knob configuration and the Minifigure are trademarks of The LEGO Group. (C)2012 The LEGO Group. All rights reserved.
→アニメニュースはこちら