MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

西加奈子のロングセラーを宮崎あおい、向井理主演で映画化『きいろいゾウ』

西加奈子のロングセラー小説を、『余命1ヶ月の花嫁』『雷桜』『軽蔑』などで男女の様々な愛の形を描いてきた恋愛映画の名手、廣木隆一が待望の映画化。

kiiroizou.jpg


原作の帯に「いつか、この小説の「ツマ」役を演じてみたいです。」と寄せていた宮崎あおいと、雑誌内でお薦めの一冊として本作をあげた向井理。今をときめく2人の俳優が出演を“熱望した”作品が『きいろいゾウ』だ。
愛するがゆえの苦しみを感じ、傷つきながらも、お互いを信じ、想い合う。結婚し初めて経験していく、男女の繋がりと二人の人生をドラマティックに描いた感動作。愛する痛みを知る、すべての人へおくる、壮大なラブストーリーが誕生した。
●スタッフ・キャスト
原作:西加奈子「きいろいゾウ」(小学館刊)
監督:廣木隆一(『ヴァイブレータ』、『余命1ヶ月の花嫁』、『雷桜』)
主題歌:ゴスペラーズ「氷の花」(キューンミュージック)
製作:博報堂DYメディアパートナーズ、東海テレビ放送、小学館、メディアファクトリー、関西テレビ放送、パルコ、ホリ・エージェンシー、ソニー・ミュージックエンタテインメント、Yahoo!JAPANグループ、ダブ、ショウゲート
製作プロダクション:ダブ
配給・宣伝:ショウゲート
出演:宮崎あおい 向井理 柄本明 松原智恵子 リリー・フランキー 濱田龍臣 本田望結 ほか
(C)2013西加奈子・小学館/「きいろいゾウ」製作委員会
『きいろいゾウ』
2013年2月2日(土)“夫婦の日”より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー
→『きいろいゾウ』の記事を探す