MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ロバート・ゼメキス×デンゼル・ワシントン『フライト』遂に全米公開、称賛の嵐!

アカデミー賞受賞名匠ロバート・ゼメキスと2度のアカデミー賞受賞を誇る名優デンゼル・ワシントンの オスカー最強のタッグが贈る、衝撃と感動の物語『フライト』が11月2日(金)から全米1,884館で公開され 初登場No.2、オープニング興行収入は2,501万ドルに達し、最終興行成績は1億ドル以上を見据えた。
先週末に公開された作品中、館アベレージはトップの13,275ドル、最も劇場を賑わした作品となった。
全米の劇場来場者は25歳以上が89%を占め、大人の客層、映画ファンに支持され、 ロバート・ゼメキスの12年ぶりの実写復活、デンゼル・ワシントンの素晴らしい演技が絶賛され シネマスコアは“A”を獲得。
また、公開初日の全米評論家サイト“Rotten Tomatoes”ではトップ批評家による評価は92%を獲得 現地マスメディア各紙もこぞって絶賛、早くもアカデミー賞大本命との呼び声があがっている。


「シートベルトを締めて衝撃に備えて欲しい。 巨匠ロバート・ゼメキス監督が感動という舞台へ羽ばたく。」- バラエティ紙
「綱渡りのように緊迫するデンゼル、迫真の演技」- タイム誌
「観客を惹きつけて離さない、衝撃のドラマ」- ハリウッド・レポーター誌
日本では、2013年3月1日(金・映画ファーストデー)より全国で公開される。
●ストーリー
ハリウッドの頂点にたつ名匠と名優が初めて手を組んだ、衝撃と感動の超大作!
奇跡の緊急着陸で多くの命を救ったウィトカー機長。マスコミは彼の偉業を称え、一躍時の人となった。だが、ある重大な疑惑が浮上する。彼の血液中からアルコールが検出されたのだ。
ヒーローは一夜にして地に堕ちた。様々な人々の人生を巻き込みながら、驚愕の事実が次々と暴かれる。
監督は、アカデミー賞受賞『フォレスト・ガンプ/一期一会』のロバート・ゼメキス。全世界の期待に応え、 12年ぶりに実写映画を完成した。
主演は、『トレーニング デイ』『グローリー』でアカデミー賞に2度輝く名優デンゼル・ワシントン。人生の闇に呑み込まれ、本当の栄光とは何かを見出すまでの魂の軌跡を演じる。
●スタッフ
監督:ロバート・ゼメキス
●キャスト
デンゼル・ワシントン、ドン・チードル、メリッサ・レオ、ジョン・グッドマン ケリー・ライリーほか
配給:パラマウント ピクチャーズジャパン
『フライト』
2013年3月1日(金)丸の内ピカデリーほか、全国ロードショー!
→『フライト』の記事を探す
→ロバート・ゼメキスの記事を探す
→デンゼル・ワシントンの記事を探す