MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

SMAPの草なぎ剛主演の人気TVドラマ『任侠ヘルパー』がスクリーンに登場

任侠道 ―― 弱気を助け強きを挫く。命を捨ててでも義理人情を貫く
おれはそんな、ホンモンの極道になりたかった――
SMAPの草なぎ剛主演の連続ドラマ『任侠ヘルパー』。
ドラマ版の世界観はそのままに、新たなストーリーが展開される映画『任侠ヘルパー』。

ninkyohelper.jpg


医療の進歩により、世界一の長寿大国となった日本。しかし、20年後の将来推計では介護を必要とする老人の数は、今の倍以上の530万人に上ると言われている。
2009年7月、「介護問題とはかけ離れた立場にいた主人公が、介護問題に直面し、その心の変化を通じて介護問題を考えることの大切さを伝える」ことをテーマに、SMAPの草なぎ剛主演の連続ドラマ『任侠ヘルパー』が放送された。
草なぎ演じる極道者・翼彦一が、敵対するシマで素性を隠して老人介護をするという前代未聞のストーリー展開が人気を呼び、最高視聴率17.8%、平均視聴率15%を記録。極道という特殊なキャラクターの物語ではありながら、老人介護問題はもちろん、いじめや家族の絆、教育などの社会問題にも真摯にスポットを当て、彦一が老人たちの笑顔を守るため正義感に駆られて闘う姿を描き、笑いとともに、時にヒューマンな感動を散りばめ、ファンの心を確実に掴んだ。
そのドラマ性は高く評価され、国際ドラマフェスティバルでは優秀賞を受賞。その後もファンの強い要望に応え、単発ドラマ「任侠ヘルパー スペシャル」(2011年1月)も放送され視聴率12.5%を獲得した。
そして、2012年11月17日、遂に映画『任侠ヘルパー』が公開される!
●ストーリー
指定暴力団「隼会」を抜け、堅気として生きる覚悟を決めた翼彦一(草なぎ剛)は、コンビニの店員をしながら暮らしていた。ある日、フルフェイスのヘルメットを付けた男が強盗に入る。難なく彦一によって取り押さえられ、男のヘルメットを取ると、そこには金に困り、強盗を働いたヨボヨボの老人の姿があった。
彦一はレジから金を掴み出し、老人に渡し、逃がしてやる。金は後で返すと言った彦一だったが、彦一が元ヤクザと知ったコンビニの経営者に警察を呼ばれ逮捕されてしまう。
刑務所から出所する彦一は、刑務所で再会したコンビニ強盗を働いた老人・蔦井雄三のつてを頼りに大海市を訪れる。そこは市議会議員・八代照生(香川照之)が「観光福祉都市プロジェクト」を提唱し、介護施設の誘致に積極的に乗り出そうとしている街だった。そこで彦一は、雄三の兄弟分である極鵬会組長・朝比奈と出会う。極鵬会は、近く入札が実施される「観光福祉都市プロジェクト」の利権を狙い、照生の弱みを握るために動いていた……。
●スタッフ
監督:西谷弘
脚本:池上純哉
製作:フジテレビジョン
制作プロダクション:角川大映撮影所
●キャスト
翼彦一:草なぎ剛
蔦井葉子:安田成美
仙道茜:夏帆
山際成次:風間俊介
四方木りこ:黒木メイサ
蔦井雄三:堺正章
日吉雄喜杉本哲太
朝比奈道俊:宇崎竜童
八代照生:香川照之
(C)2012フジテレビジョン ジェイ・ドリーム 東宝 WOWOW FNS27社
『任侠ヘルパー』
11月17日(土)全国東宝系ロードショー
→『任侠ヘルパー』の記事を探す