MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

オサマ・ビンラディンの殺害の真実『ゼロ・ダーク・サーティ』公開日決定

『ゼロ・ダーク・サーティ』(原題:ZERO DARK THIRTY)
邦題&公開日決定のお知らせ
『ハート・ロッカー』でアカデミー賞作品賞・監督賞を受賞したキャスリン・ビグロー監督最新作!!
『ハート・ロッカー』でアカデミー賞作品賞・監督賞を受賞したキャスリン・ビグロー監督が、あのオサマ・ビンラディンの殺害の真実を描いた最新作「ZERO DARK THIRTY」の邦題が『ゼロ・ダーク・サーティ』に決定し、2013年2月15日(金)よりTOHOシネマズ有楽座ほか全国にて公開する運びとなりました。


2011年5月2日に実行されたオサマ・ビンラディン捕縛作戦、さらに暗殺。
2001年9月11日からその日まで、実際にはどんな計画が立てられ、何が行われてきたのか。さらに、その鍵を握っていたのは・・・。
これまで明かされてこなかった真実が、 『ハート・ロッカー』でアカデミー賞作品賞・監督賞を受賞したキャスリン・ビグロー監督の手により、 遂に世界に明かされる!!
11月に行われるアメリカ大統領選への影響が懸念され、いまだ詳細にはかん口令がしかれている本作は、キャスリン・ビグロー監督の『ハート・ロッカー』以来の作品ということもあり、賞レースへの期待も高まっております。
さらに、まだ演者の詳細は明かされておりませんが、『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたジェシカ・チャステインが主演ということは発表され、ストーリーに深く関わってくる役どころを演じるようだと話題になっています。
●<9.11>から10年、全世界が目撃したビンラディン殺害。
本当は何が行われていたのか。
世界を揺るがす驚愕の真実がここに――
※ゼロ・ダーク・サーティ: 米軍軍事用語。未明を表す。
今回の捕縛作戦を決行した時間だと思われる。
監督:キャスリン・ビグロー『ハート・ロッカー』、『ハートブルー』
主演:ジェシカ・チャステイン『ツリー・オブ・ライフ』、『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』
『ゼロ・ダーク・サーティ』
2013年2月15日(金)よりTOHOシネマズ有楽座ほか全国ロードショー!!
→『ゼロ・ダーク・サーティ』の記事を探す