MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ニコラス・ケイジ『ゴーストライダー2』予告編解禁!しゃべるチラシも!

燃え上がれ! 復讐の業火! 地獄ヘルバイクに乗って奴が帰ってくる!
悪魔も恐れる燃焼型ヒーローが今、パワーアップして再降臨!!
『ゴーストライダー2』
マーベルコミックの大人気キャラクターをニコラス・ケイジが演じる、燃焼系エンターテイメント『ゴーストライダー2』が、2013年2月8日(金)に全国ロードショーとなります。
この度、『ゴーストライダー2』のポスタービジュアル&予告編が解禁となりました。
あわせて、史上初!の「しゃべるチラシ」が公式サイトで公開されています。

ghostrider2-2.jpg


●史上初!の「しゃべるチラシ」に赤ペン瀧川先生が登場!
情報過多の現在。溢れかえっている情報を拾うのが大変な時代です。
そんな中、チラシの裏面を観て、読んで情報を理解するというのは大変な作業なのかもしれないと思いました。
そんな中、私ども『ゴーストライダー2』宣伝チームはよりシンプルに、よりスムーズに本作の魅力を伝えるためにしゃべるチラシを開発しました。
また「ゴーストライダー」はマーベルコミック原作でありつつ、
『アベンジャーズ』の枠には収まりきれない最強で、孤高のダークヒーローであり、世界中に熱狂的なファンがいるキャラクターです。
ここ日本でも語りたがっている人が多い事がから事からこの企画が成立しました。
「しゃべるチラシ」を聞くのは至って簡単。
公式サイト(PC)にアクセスし、「しゃべるチラシ」ボタンをクリックすると映像がアップ。
すでに『ゴーストライダー2』をご覧になった方が本作の魅力を熱く語っていただきます。
「しゃべるチラシ」第一弾では、本作主演のニコラス・ケイジさんの大ファンであり、本作も既にご覧になり、激アツになってくださった赤ペン瀧川先生こと、瀧川英次さん!
瀧川英次とは…:日本の役者。神奈川県出身。mixiの人気コミュニティ「エロメール添削赤ペン瀧川先生」管理人。NTV「映画の穴」レギュラー出演中
まずは10月20日よりVolumn1として本作の基本情報を熱く語っていただき、Volumn2では「本作の新たなストーリー」、Volumn3では「本作の主演ニコラス・ケイジ」を多いにホットに語って頂きます。
赤ペン瀧川先生の熱き思いをいち早く「聴いて」欲しい。
●『ゴーストライダー2』
悪も恐れる燃焼系ヒーローが今、パワーアップして再降臨!!
地獄の炎に包まれたバイク(ヘルバイク)に乗って、悪と戦う伝説のヒーロー“ゴーストライダー”。マーベル・コミックの伝説的人気キャラクターを映画化した超大作『ゴーストライダー』(2007)の待望の続編である本作。
同じレーベルのオールスター映画『アベンジャーズ』の枠には決して収めることができない、最強にして孤高のダークヒーローが日本中を熱く燃え上がらせる超弩級のアクションエンタテインメントだ!!
ニコラス・ケイジが人間と悪魔、二役を熱演!!
本作の最大の特徴は、ゴーストライダーが主人公ジョニー・ブレイズとは別人格であるということ。この内面に巣食うダークヒーロー像をアカデミー賞俳優、ニコラス・ケイジが狂気の熱演、人間と悪魔の二役を瞬時に演じ分ける様は圧巻だ。
監督は『アドレナリン』のマーク・ネヴェルダインとブライアン・テイラーのハイテンションコンビ!!予想をはるかに超える展開、理性を失う加速度MAXのアクションを生み出している。

●ストーリー
闇の力をコントロールし、地獄の炎で世界を守れ!!
父親を死から救うため悪魔と契約し、自らの中にゴーストライダーを宿してしまったジョニー・ブレイズ(ニコラス・ケイジ)。彼は憎しみや怒りに呼応して、本人の意志とは関係なく、突然現れる復讐の精霊=ゴーストライダ-の存在に苦しみ続けていた。
そんな折、ある僧侶から悪魔が新たに取り憑く“体”として狙っている “少年”を助けて欲しいと依頼が入る。もし悪魔が少年の体に取り憑くと、彼の力は誰も抑えられないものになり、世界は悪の手に堕ちてしまうという…。
果たして、ジョニーは自分の中に巣食うゴーストライダーが持つ闇の力をコントロールし、最強の敵から少年を救い出し、自らの呪いを解くことができるのであろうか?
配給:松竹/ポニーキャニオン
(C)2012 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.
『ゴーストライダー2』
2013年2月8日(金) 丸の内ピカデリー他全国ロードショー
→『ゴーストライダー』の記事を探す
→ニコラス・ケイジの記事を探す
→特撮ニュースはこちら