MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

あの衝撃から20年『復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20』

尾崎豊―あの衝撃から20年。初の劇場映画化
『復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20』

ozaki1.jpg

“久しぶりだね”
1991年5月20日 横浜アリーナ
尾崎豊のBIRTH TOUR初日……


その言葉からスタートした復活のライブは1曲目の「FIRE」から観客のエネルギーに引火して炎上した!
叫び、走り、ささやき、吠えて、笑い、そして語った。
これが生涯最後のツアーの記念すべき、伝説になったライブである。
1992年5月25日。あの衝撃から20年を迎えてもなお支持され続ける尾崎豊。
彼の未公開映像を含む「伝説のライブ」をまとめた映画『復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20』を12月1日より2週間限定公開することが決定しました。
1991年5月20日、2年半以上のブランクを経てステージに立った尾崎を極度の緊張が襲う。「天才」と呼ばれた男が唯一見せたと言われる「人間・尾崎」の姿がそこにあった。
後に「伝説のライブ」と呼ばれるようになった「BIRTH TOUR」の中でも、初日の横浜アリーナ公演は未公開の超貴重映像が残っていた。本作でついにその映像が解禁される!
過去にイベント上映で放映された映像はあったが、本作は尾崎にとって初の劇場映画化となる。
2012年9月に開催された写真展「尾崎豊特別展」OZAKI20には、13日間で2万人以上のファンが来場、特に尾崎の没後に生まれた10代ファンの姿が目立ち、尾崎のメッセージは世代を超え、今でも支持され続けている。なお、写真展「尾崎豊特別展」OZAKI20は、東京に続き、10月10日から名古屋でも開催される。

ozaki2.jpg

●18台ものカメラで収められた膨大な映像素材を最新の変換技術により、フルデジタル上映が実現!
OZAKI20 への来場者に若い人が多くて、その人たちからも大きなスクリーンで尾崎豊が観たいと直接いわれました。フィルムコンサートを実現させたいという署名活動をしてくださっている方々も存じていました。
もう二度と体験できないと思われた驚愕のライブを、もう一度なんとか実現できないかと画策してきましたが、ちょうど横浜アリーナでのツアー初日の映像が部分的にしか世の中に出ていないことを知り、なんとかこの映像で映画館ライブのようなものができたらという想いで今回の公開にこぎ着けました。
日本のロック史上に大きな影響を与えた伝説のパフォーマンスを大音響の中で皆さんで体験していただきたいと思います。
 須藤晃 総合プロデューサー

ozaki3.jpg

●『復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20』2週間限定プレミア上映
一般料金:2,000円/学生以下:1,000円(前売券はありません)
※上映時間に関しましては各上映劇場にお問い合わせください。
企画・製作:ソニーPCL株式会社
総合プロデュース:須藤晃
制作協力:ソニー・ミュージックレコーズ、アイソトープ
協力:SSPインターナショナル
上映時間:未定
配給:東宝映像事業部
2012年/日本/カラー
『復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20』
12月1日(土)より、TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー〈2週間限定公開〉
→『復活 尾崎豊』の記事を探す