MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『放課後ミッドナイターズ』人体模型全身タイツ隊が福岡市役所を占拠!

~続々とアジア各国で公開決定中 史上“初”人体模型と骨格標本が主人公の映画~
映画『放課後ミッドナイターズ』地元福岡市長を表敬訪問!
人体模型キュンストレーキの全身タイツ隊が福岡市役所を占拠!

houkagomidnight.jpg

9月12日(水)、8月25日(土)よりアジア5ヵ国にて絶賛公開中の福岡発アニメーション『放課後ミッドナイターズ』が地元福岡市役所を表敬訪問しました。
本作品には、福岡市長である高島宗一郎氏も声優として参加しており、福岡市が全面協力しています。
福岡にて、活動を拠点をおく竹清仁監督、平田プロデューサーと共に、約10体の全身タイツ隊も福岡市内を行脚しました。


●福岡発アニメーション映画『放課後ミッドナイターズ』福岡市長表敬訪問行脚イベント
日程:9月12日(水)
場所:福岡市内
 ティ・ジョイ博多/モンブランピクチャーズ→福岡市役所→福岡パルコ→ティ・ジョイ博多
参加者 竹清仁監督/平田武志プロデューサー/人体模型キュンストレーキ全身タイツ隊(10体)
9月12日(水)、映画『放課後ミッドナイターズ』にて、竹清仁監督、平田プロデューサーと共に、主人公である人体模型のキュンストレーキの全身タイツ隊が福岡市内を行脚するゲリラキャンペーンを行った。市内にて、福岡市全面協力の福岡発映画として認知度はかなり高く、行脚中は多くの子どもや通行人などに写真を求められた。
その後、竹清監督は約10体の全身タイツ隊を引き連れ、福岡市役所を表敬訪問。福岡市長室に通され、福岡市長である高島宗一郎氏が登場するまで、全身タイツ隊が、福岡市長室を占拠する異様な光景となった。
声優として、本作品にも参加する高島宗一郎福岡市長からは、「制作から広報まで全て地元で行い、新しいビジネスモデルになる」と地元発映画を応援していると発言した。次回作の製作も決定している本作であり、竹清監督は今後も福岡で制作していくといい、次回作の構想はまだ白紙であるとコメントした。
●『放課後ミッドナイターズ』
世界からオファー殺到中! 日本よりも先に世界で注目!!
アジア5ヵ国同時公開!
フランス&スペイン等の映画祭から特別招待!!
他各国とも、公開調整中!!
長編デビュー監督の、オリジナルコンテンツとしては異例の快挙!!
この夏、世にも楽しいスクール・アトラクションへRIDE ON! 絶賛の声続出!
<和製『ナイト・ミュージアム』!><ティム・バートンが「学校の怪談をリメイクしたよう!」>
夜な夜な動き出す理科室の人体模型キュンストレーキと、その相棒の骨格標本ゴスを主人公に、真夜中の学校で巻き起こる一夜の大騒動を描く映画『放課後ミッドナイターズ』は、福岡を拠点に活動する奇才映像作家、竹清仁監督が手掛けるアトラクションムービー!
完成前のパイロット版を見た海外映画関係者の間で、その国籍不明の独創性が話題を呼び、オリジナル企画としては異例の5ヵ国同時公開。
企画・監督:竹清仁
脚本:小森陽一
音楽:北里玲ニ
音響効果:笠松広司
CGプロデューサー:田中賢一郎
エグゼクティブプロデューサー:紀伊宗之
プロデューサー:伊藤耕一郎/平田武志
製作:「放課後ミッドナイターズ」製作委員会
配給:株式会社ティ・ジョイ
主題歌:ねごと 「Re:myend!」(Ki/oon Music)
声の出演/山寺宏一、田口浩正、戸松遥、雨蘭咲木子、寿美菜子、小杉十郎太、谷育子、家中宏、茶風林、松本大、郷田ほづみ、屋良有作、大塚芳忠、黒田勇樹(アルバイト)、伊瀬茉莉也、下崎紘史、飯塚昭三
(C)AFTER SCHOOL MIDNIGHTERS PARTNERSHIP
『放課後ミッドナイターズ』
8月25日(土) 新宿バルト9他にてアジア一斉ロードショー
→『放課後ミッドナイターズ』の記事を探す
→アニメニュースはこちら