MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『るろうに剣心』観客動員100万人突破! 釜山国際映画祭 正式招待決定!

公開8日目で早くも観客動員100万人突破!
いよいよ世界へ!
世界64ヵ国で公開決定!

kenshin-mv1.jpg

8月25日(土)から全国329スクリーンで公開がスタートした『るろうに剣心』(佐藤健主演/大友啓史監督)が、公開8日目(9月1日時点)で早くも観客動員100万人を突破、興行収入は12億円を超えた。


本作は、公開2日間で29万5,000人を動員し、興行収入3億9,900万円を記録。『アベンジャーズ』(2週目)、『BRAVE HEARTS海猿』(7週目)、そして同日公開の『プロメテウス』、『あなたへ』を抑え初登場堂々1位を獲得し、公開1週目から全国各地で大ヒットを記録している。
その後、全国公開後初のレディースデーだった29日(水)も、全国で10万人以上を動員し、この日だけで興行収入1億1,000万円を記録。公開2週目に入った今週末も全国的に大入り。中高生のグループからカップル、シニア層、女性からも圧倒的支持を受け、夏の興行をリードしている。
また、本日2日(日)には新宿ピカデリーに佐藤健、武井咲、大友啓史監督がサプライズ登壇し、大ヒット御礼舞台挨拶を行い、舞台挨拶中に世界64ヵ国で公開が決定したことが発表された。

kenshin-mv4.jpg

●第17回釜山国際映画祭 正式招待決定!
8月25日(土)から全国329スクリーンで大ヒット公開中の『るろうに剣心』(佐藤健主演/大友啓史監督)が、来月開催される第17回釜山国際映画祭(10月4日~13日)に正式招待されることが決定した。
世界64ヵ国での公開が発表されたばかりだが、世界公開に先駆けて本作初の海外の国際映画祭からの正式招待となった。上映されるのは5日からスタートする<オープンシネマ>と呼ばれる招待作品枠で、世界各国の8作品のトップバッターとして5日夜に上映され、上映前には主演の佐藤健、大友啓史監督が舞台挨拶に登壇予定。また、上映に先立って4日夜の映画祭オープニングセレモニーにも佐藤健、大友啓史監督の出席が予定されており、本作最初の国際映画祭でレッドカーペットを歩く予定。
公開12日目(9月5日時点)で早くも観客動員130万人を突破、興行収入は16億3000万円を記録。夏休み明けの今週も観客動員、興行収入を伸ばしており快進撃を続けている。
●『るろうに剣心』興行収入
公開12日間 観客動員:132万4560人、興行収入:16億3241万2800円
※8月22日~24日先行上映含む

配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)和月伸宏/集英社 (C)2012「るろうに剣心」製作委員会
『るろうに剣心』
全国大ヒット上映中! 世界64ヵ国+2地域で公開決定!
→『るろうに剣心』の記事を探す