MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

EXILE AKIRA主演『ワーキング・ホリデー』選べる!前売り特典発売決定!!

EXILE AKIRA主演!!
第4回沖縄国際映画祭 出品作品
映画『ワーキング・ホリデー』
9月8日(土)より「選べる!前売り特典」発売決定!!
この度、第4回沖縄国際映画祭にて出品された、映画『ワーキング・ホリデー』の特典付き前売り券が9月8日(土)より発売されることが決定しました。
本作は、11月17日(土)にシネマート新宿、シネマート六本木 他で全国ロードショーされます。


この特典は、前売り券の購入者が好きなほうどちらかを選べるオリジナルクリアファイルになります。「タイプA “元ヤン・ホスト”決め顔バージョン」「タイプB “やさしいパパ”親子の絆バージョン」と、デザインの異なる2種類を用意しました。
表面には作品のそれぞれ別々のキービジュアルを使用。裏面には作品の名場面を集めた写真をふんだんに使用した非売品のクリアファイルです。ファンにとって魅力的なアイテムになっています。
※劇場の窓口にて前売り券をご購入頂いた方に先着でプレゼント致します。前売り券1枚につきお好きなデザインのもの1点をお選びいただけます。特典は、数に限りがございますので、お選びできない場合もございます。
タイプA “元ヤン・ホスト”決め顔バージョン
本作品のメインビジュアルにもなっている、AKIRAのヤンキーポーズがインパクト大のタイプA

wokingholiday1.jpg

タイプB “やさしいパパ”親子の絆バージョン
疲れきって寝た息子をおんぶする、本作品後半部分での名場面を使用したタイプB

wokingholiday2.jpg

9月8日(土)より全国の前売り券取り扱い劇場にて発売
※取り扱い劇場の詳細は決まり次第、映画『ワーキング・ホリデー』公式サイトでお知らせします。
『ワーキング・ホリデー』公式サイト:http://wh-movie.com/
前売り券価格:1,300円(税込)
●『ワーキング・ホリデー』
主演を務めるEXILEのAKIRAは、現在7月クールのドラマで平均視聴率トップの「GTO」で主人公・鬼塚栄吉役を演じ、EXILEのパフォーマーとしてだけでなく俳優としても注目を集めています。本作は『ちゃんと伝える』(監督 園子温/2009年公開)以来、2回目の主演映画作品となります。
また、共演者として、その息子役には、子役として高い演技力を評価されている、林遼威(はやしろい)、ドラマ「カーネーション」や映画『ヘルタースケルター』、『るろうに剣心」など話題作に出演し注目を集めている綾野剛、映画『携帯彼女+』(今夏公開)の主演を務めるなど、女優として成長を続けている逢沢りな、さらに、ゴリ(ガレッジセール)、ほんこんを始めとしたよしもと芸人も多数出演しています。
同名の原作小説(坂木司 著/文藝春秋 刊)を元にした、“笑って泣ける”心が温かくなる作品です。
●ストーリー
大人になりきれない青年と、子どもになりきれない少年の“笑って泣ける”冒険物語
「始めまして、お父さん」。元ヤンキーでホストの沖田大和の生活が、しっかり者の小学生・進の爆弾宣言で一変。
突然現れた息子と暮すことになった大和は宅配便ドライバーに転身するが、荷物の世界も親子の世界も謎とトラブルの連続で・・・!?
これは1人の男と1人の男の子が親子になっていく物語です。遠慮しあう関係から迷惑を掛け合う関係へ。相手を思うという理性から自分を判って欲しいという本能へ。そして、見える範囲にいなくても相手の存在が確かめられる関係へ。嫌な面も好きな面も堂々と出して、好き嫌いを気にしなくていい関係。そう、「絆」を持った二人になっていくのです。
大人になりきれない青年と、子どもになりきれない少年の“笑って泣ける”冒険物語です。
キャスト:AKIRA 林遼威 綾野剛 逢沢りな/西野亮廣(キングコング) 忽那汐里(友情出演)/近江谷太郎 ちすん 永田彬 ほんこん ゴリ(ガレッジセール)
スタッフ
監督:岡本浩一
脚本:山岡真介
撮影:平田修久
音楽:松下昇平(M-SWIFT)
原作:坂木司 著「ワーキング・ホリデー」(文春文庫 刊)
企画協力:文藝春秋
制作プロダクション:トータルメディアコミュニケーション
企画・製作:読売テレビ放送/吉本興業
配給:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
(C)2012「ワーキング・ホリデー」製作委員会
第4回沖縄国際映画祭 正式出品作品
『ワーキング・ホリデー』
2012年11月17日(土) 公開! シネマート新宿・シネマート六本木 他
→『ワーキング・ホリデー』の記事を探す