MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『マダガスカル3』“スキスキ現象”で動員100万人超え!

“マダガスカル3スキスキ現象”本日動員100万人超えで興収20億円も見えた!
『カンフー・パンダ2』『長ぐつをはいたネコ』を超え 興行収入11.7億円を突破!!

madagascar3-1.jpg


『マダガスカル3』の興行収入が、公開から15日目となった8月15日(水)に11.7億円を突破しました。お盆休みとレディースデーが重なり、公開中の最大日計となる1億1,300万円の興収を上げ、連日『アベンジャーズ』に次いで、洋画No.2をキープ!
引き続き全国の劇場は、家族連れや女性たちで溢れ(アフロ)かえり 観客による“マダガスカル3スキスキ”現象が起きており、8月16日にも累計観客動員が100万人を突破する!
また、この11億7000万円の数字は、パラマウント ピクチャーズ ジャパンがドリームワークス アニメーション作品を配給して以来の歴代最大興行収入となる。今年3月に公開した『長ぐつをはいたネコ』(最終興収11億6000万円)の成績を更新し、最終興収20億円の突破を目指して どこまで記録を更新できるかが注目である。
8月15日(水)日計興収・公開中で最大日計
興行収入:113,044,600円
観客動員:95,681人
8月1日(水)~8月15日(水)累計興収
興行収入:1,170,597,450円
観客動員:946,525人
●ストーリー
『マダガスカル3』は、ヨーロッパで指名手配されてしまったアレックスと仲間たちが、おんぼろサーカスに逃げ込んで大騒動に。果たしてアレックスたちはサーカスを立て直し、故郷ニューヨークに帰れるのか?
3Dになってパワーアップした本作は、モンテカルロ、ローマ、ロンドンとヨーロッパを舞台にした、感動とスリルに満ちた3Dアクション・アドベンチャー。
スタッフ
監督:エリック・ダーネル/トム・マクグラス/コンラッド・ヴァーノン
日本語吹替版声優:アレックス:玉木宏、マーティ:柳沢慎吾、メルマン:岡田義徳、グロリア:高島礼子、キング・ジュリアン:小木博明、モーリス:矢作兼
ドリームワークス アニメーション提供/PDI・ドリームワークス作品
配給&宣伝:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
(C)2011 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
『マダガスカル3』
新宿ピカデリー他全国大ヒット上映中!
→『マダガスカル』の記事を探す
→アニメニュースはこちら