MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

水樹奈々が『ハンガー・ゲーム』で初のハリウッド映画吹替え主演!!

今年3月に全米で公開され、あの『アバター』以来となる4週連続の全米1位に輝き、社会現象ともいえる絶大な人気ぶりとなった映画『ハンガー・ゲーム』。その勢いは瞬く間に全世界へと広がり、世界72ヵ国で初登場1位を獲得するなど、空前のサプライズ・ヒットを記録。

hungergame1.jpg

そしてこの度、声優、歌手、ナレーター、ラジオパーソナリティと幅広い活躍で注目を浴びる水樹奈々さんが、『ハンガー・ゲーム』の主人公ジェニファー・ローレンス演じる“カットニス”の声優を務めることが決定!
本作は強大な権力者と絶望に支配された独裁国家が舞台。12の地区から強制的に選出された若者たちが最後の1人になるまで戦わなければならない。選ばれた幼い妹の代わりに命懸けの〈ハンガー・ゲーム=殺戮ゲーム〉に身を投じたヒロイン・カットニスの勇気と成長を描く究極のサバイバル・アクションである。声優だけではなく歌手としても活躍する水樹さんが生き残りをかけた壮絶なヒロインをどのように演じるのか、注目と期待が高まる。


●水樹奈々さん 初のハリウッド映画主演吹替えに対しての意気込み・出演にあたっての感想
本当に素敵な作品なので、さらにストーリーを盛り上げていけるように、すごく気合を入れて臨みました! はじめに台本をいただいて凄く面白くて、あっという間に読んでしまいました。
主人公のカットニスの存在感・どんな状況にも屈せず突き進んでいく勇敢さに、ものすごく心を打たれます。カットニスの男気、知恵、機転の利き方が男らしくて、監督さんからも「もっとワイルドで!」というアドバイスをいただきました。また、設定が本当に面白く、ファンタジーな世界とリアルの世界の融合、楽しさと恐怖を感じてもらえる作品だと思います。
一度観ると私同様、ハマると思います! ぜひご覧ください!

hungergame2.jpg

●『ハンガー・ゲーム』作品概要
僅かな富裕層のみが住むことを許された都市キャピトル。冷酷な支配者たちは、かつて自分たちに反乱を起こした12の地区からそれぞれ“ゲーム”に参加する男女2人を選出する。選ばれた者たちは、最後の1人になるまで戦い続けなくてはならない。最後の1人とは、生き残る者を指す。
この命を懸けた“ハンガー・ゲーム”の様子は、全国でテレビ中継され、そしてその勝者は巨万の富を得ることが出来るという。第12地区に暮らすカットニスは、幼い妹の代わりに自ら出場を申し出る。そして同じ地区から選ばれたピータと共に、命と愛、そして人間性と生き残りの葛藤のなか、戦いに挑む。
主人公カットニスを演じるのは、2011年アカデミー賞主演女優賞ノミネートの実力派ジェニファー・ローレンス。監督は『シービスケット』のゲイリー・ロス。全世界が映像化を熱望した超大作!
原作:スーザン・コリンズ「ハンガー・ゲーム」(メディアファクトリー刊)
監督:ゲイリー・ロス『シービスケット』
出演:ジェニファー・ローレンス『ウィンターズボーン』/ジョシュ・ハッチャーソン『キッズ・オールライト』/リアム・ヘムズワース『ラスト・ソング』
角川映画 配給
(C)2012 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.
『ハンガー・ゲーム』
9月28日(金)TOHOシネマズ日劇他全国拡大ロードショー!
→『ハンガー・ゲーム』の記事を探す