MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『旅の贈りもの 明日へ』切符型前売券 好評発売中!

鐵道ファン垂涎!! 超レアなこだわり切符型前売券 全国の上映劇場にて好評発売中!
『旅の贈りもの 明日へ』切符型前売券 発売情報のお知らせ

tabioku1.jpg

キノフィルムズでは、鉄道列車の旅シリーズ第二弾、映画『旅の贈りもの 明日へ』の10月27日全国公開(10月13日福井先行公開)を記念して、シリアルナンバー入り、世界にたった1枚の切符型前売券を好評発売中です!


ロングランを記録したシリーズ第一弾『旅の贈りもの0:00発』においても、同種類の切符型前売券を発売。全国的に発売数が減少している硬券をそのまま使用したため、その超貴重なレアアイテムに鉄道ファンが殺到! 発売からたった約2週間で完売となりました。
本作でも、思わず旅情を誘う紙質やデザインの再現度の高さは、鉄道ファンも納得の仕上がりです。
●『旅の贈りもの 明日へ』切符型前売券
価格:1,300円(税込)
発売:全国公開劇場限定(一部劇場を除く)。数量限定(全国で合計8,000枚)、売切れ次第終了。
※上映劇場および前売券販売劇場は公式HPをご覧ください。

tabioku2.jpg

●ストーリー
離婚後独身生活を送っている仁科孝祐(前川清)は、大阪の大手建設会社に勤め、定年を迎えた。ある日、孝祐は42年前に文通を通じて知り合った初恋の人からの絵手紙を見つけた。蘇る過去の思い出。孝祐は、彼女との思い出の地・福井へと向かう。
福井で暮らす秋山美月(酒井和歌子)は、母の介護をしながら、出張美容師として働いている。彼女にも、大切にしている切ない思い出があった。
母子家庭で育ち、結婚を目前に控えた香川結花(山田優)もまた、早春のある日、福井へと向かう。結花は旅先で、心に抱く父への想いの終着点を見つけようとしていた。
ミュージシャンとしてスランプに陥った若きヴァイオリニスト久我晃(須磨和声)も故郷・福井へ……。
前川 清 / 山田 優 / 酒井和歌子
葉山奨之 / 清水くるみ / 須磨和声
監督:前田哲
製作代表:木下直哉
脚本:篠原高志・前田哲・竹山昌利
企画・原案・プロデューサー:竹山昌利
プロデューサー:松村英美・田中誠
音楽:国吉良一
撮影:佐々木原保志
照明:安河内央之
美術:磯見俊裕
録音:加藤大和
製作・配給:株式会社キノフィルムズ
配給協力:東映株式会社
制作プロダクション:株式会社Thanks Lab.
(C)2012「旅の贈りもの 明日へ」製作委員会
『旅の贈りもの 明日へ』
10月27日(土)新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
10月13日(土)福井先行公開
→『旅の贈りもの 明日へ』の記事を探す