MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『愛を歌うより俺に溺れろ!』初日舞台挨拶決定!

K-POPアイドルの女装×人気若手女優の男装
【累計1000万部突破】カリスマ漫画家・新條まゆ原作
『愛を歌うより俺に溺れろ!』
角川シネマ新宿にて 初日舞台挨拶決定!!
全世界で発売され、累計1000万部の大人気コミック「快感フレーズ」のカリスマ漫画家・新條まゆ原作作品が初めての実写映画化!
“美少年のような女の子”と、“美少女のような男の子”が、恋をする・・・、という内容で話題になった本作。
主役の2人には、K-POPグループ・大国男児(だいこくだんじ)のカラムが男子校の姫と呼ばれる白石秋羅役で映画初主演! 一方、女子高の王子と呼ばれる桜坂水樹役には『高校デビュー』の大野いとが、初の男装に挑戦!
そしてこの度、8月25日(土)公開初日の舞台挨拶が決定しました!


登壇者はカラム(大国男児)、大野いと、TAKUYA、AKIRAと福山監督の5名が登壇します。
初日舞台挨拶特別興行のチケット販売は8月5日(日)AM0:00より角川シネマ新宿公式サイトにて行います。
●『愛を歌うより俺に溺れろ!』初日舞台挨拶決定!
開催場所:角川シネマ新宿
日程/時間:8月25日(土)一回目9:40上映後/二回目12:40上映前
登壇者:カラム(大国男児)/大野いと/TAKUYA/AKIRA/福山監督
料金:2000円(税込み)
チケット購入方法:角川シネマ新宿公式サイト オンラインチケットよりご購入ください。
注意:特別興行のため前売り券は使用できません。ご了承ください。
※注意事項を必ずご参照ください。角川シネマ新宿公式サイトの内容をご確認ください。
●ストーリー
ガールズロックバンド・ブラウエローゼンのリーダー・桜坂水樹は、聖野薔薇女子学園で「王子様」扱いされている綺麗でボーイッシュな女の子。ある日、水樹が演奏する女性限定のライブに、男海山高校で「姫」扱いされている美少年・白石秋羅が紛れ込み、突然「ずっと好きでした!」と告白する。女の子のような外見とは正反対で、男らしく、強引に自分の気持ちを水樹に伝える秋羅。
一方、子供の頃のトラウマで「男は体に悪い!」と思い込み、恋にオクテだったが、会うごとに秋羅に惹かれていく水樹。対立する聖野薔薇女子学園と男海山高校の垣根を越え、2人は結ばれることができるのか・・・!?
キャスト:カラム(大国男児) 大野いと /古川雄大 TAKUYA / AKIRA シシド 吉原シュート 河村春花
原作:新條まゆ「愛俺!男子校の姫と女子校の王子」「愛を歌うより俺に溺れろ!」(角川書店刊)
監督:福山桜子
配給:角川映画
『愛を歌うより俺に溺れろ!』
8月25日(土)より角川シネマ新宿ほか全国順次ロードショー!
→『愛を歌うより俺に溺れろ!』の記事を探す