MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『デンジャラス・ラン』緊急デンジャラス会見&CMアフレコ収録

デンゼル・ワシントン主演最新作
世界から狙われる男と逃げる、危険すぎる32時間
梅宮辰夫さん“デンジャラス宣言”で遂に子離れ!?
原点回帰の“デンジャラス梅宮”キャラでCM収録に挑戦!
緊急デンジャラス会見&CMアフレコ収録
9月7日(金)公開となります、デンゼル・ワシントン最新主演作『デンジャラス・ラン』(東宝東和配給)。 全米オープニング成績4,000万ドル、公開2週目でヒットチャートの首位に立ち、7週連続トップ10に入るロングヒットを記録した本作は、既に傑作の呼び声も高く、ヒット作を連発するデンゼル・ワシントン作品の中でも最大級のヒット作となっています。
この度、本作のCMナレーションを梅宮辰夫さんに行っていただくことが決定し、7月24日(火)に緊急デンジャラス会見とCM公開アフレコを実施しました。


これは、本作でデンゼル・ワシントンが演じた主人公フロストの“極上の悪”っぷりに梅宮さんが刺激を受けて実現したものです。
近年の“家族想い”のヴェールを脱ぎ捨て、デビュー当時の“デンジャラス梅宮”キャラに原点回帰。デンジャラス会見の最後には“家庭人梅宮”を封印し、デンジャラスな男に戻る誓約書《デンジャラス宣言》にサインをいただきました。
●『デンジャラス・ラン』緊急デンジャラス会見&CM公開アフレコ収録
日程:7月24日(火)
場所:アバコスタジオ 301スタジオ(東京都新宿区)
登壇者:梅宮 辰夫さん
近年の“家族想い”のヴェールを脱ぎ捨て、デビュー当時の“デンジャラス梅宮”キャラに原点回帰、黒を基調にしたマフィア風スーツに身を包み、公開アフレコ&デンジャラス会見に臨みました。
アフレコでは60~70年代を髣髴とさせる鋭い眼光と、低くドスの利いた声を披露。
久々の“デンジャラス梅宮”の復活に会場は凍りつきました。
さらにデンジャラス会見の最後には“家庭人梅宮”を封印し、デンジャラスな男に戻る誓約書《デンジャラス宣言誓いの三ヶ条》にサイン。永遠に日本一デンジャラスな俳優、梅宮辰夫であることを報道陣にアピールし大盛り上がりのイベントとなりました。
●デンジャラス会見内容
MC:今ではすっかり優しいお父さんのイメージが定着されてますが、本作主人公さながらの、危険な香りのする梅宮さんを久々に垣間見ることができたコメント収録、やられてみていかがでしたか?
梅宮さん:昔は映画で悪い役もやっていたので郷愁を感じました。また、こういう悪い役も演じてみたいなと思います。
MC:名優デンゼル・ワシントンに刺激を受けられたということですが、映画はいかがでしたか?
梅宮さん:まさにハリウッドの映画という感じで、テンポが速い。画面にくぎ付けになります。
日本映画ではできないスケールで非常にうらやましいし、素晴らしいですね。
本作タイトルの「デンジャラス・ラン」にちなんでの“デンジャラストーク”
司会:32時間逃げ続ける映画にちなんで当時の逃亡エピソード等はございますか?
梅宮さん:女房から逃げたことは度々あるけれど、すぐに見つかってつかまってしまう。クラウディアの周りにもCIAがいるのかもしれないね。(笑)
・・・そして、本作『デンジャラス・ラン』をプロモーションするにあたっての梅宮さんの意志が揺るがないように“デンジャラス宣言”三ヵ条に誓っていただくことになりました。
【デンジャラス宣言 誓いの三ヵ条】
一つ、役者として悪の魅力を伝えます
一つ、料理が上手なだけの自分は卒業します
一つ、娘や孫となれ合わない。子離れ?のぞむ所です。
『デンジャラス・ラン』プロモーションにおいて、右の通りここに誓います。 梅宮辰夫
MC:「一つ、役者として悪の魅力を伝えます」こちらは大丈夫ですか?
梅宮さん:望むところです!
MC:「一つ、料理が上手いだけの自分は卒業します」こちらはいかがでしょうか?
梅宮さん:う~ん卒業はしたくないけれど、仕方ない望むところです。
MC:「一つ、娘や孫となれ合わない。子離れ?のぞむ所です。」これはどうでしょうか?
梅宮さん:子離れはしたい、望むところです。ただ、孫離れはできません。
MC:それでは最後に一言お願いします。
梅宮さん:テレビの仕事を多くしていると、品行方正、聖人君子、あたらずさわらずというような状況が増えてきます。悪役を演じる映画など刺激的な仕事をしたいと思っていますので、今日は良い機会だったと思います。ありがとうございます。
<囲み取材内容>
リポーター:アフレコはいかがでしたか?
梅宮さん:本当はあんまり好きじゃないんだ。役者は顔だと思っているからね。でも、今回はこういうイベントもあるということで、良い機会だと思ったよ。小悪党はたくさんやったけれど、今回みたいな大悪役は演じたことがないから是非映画でもやってみたいね。人を殺したりとかではなく、政府を転覆させたりするような悪党を演じるのも良いかもしれない。今共演するなら渡辺謙君とかかな。
●ストーリー
指令:「犯罪者フロストを、次の隠れ家へ連行せよ─」
悪に染まった伝説のCIAエージェントと逃げ続ける、危険すぎる32時間!
最果ての地、南アフリカにあるCIAの隠れ家にひとりの男が連行されてきた。彼の名はトビン・フロスト(デンゼル・ワシントン)。36カ国で指名手配を受けた犯罪者にして、元CIA最強のエージェント。そして彼が収容されるや否や、完璧なはずの隠れ家が襲撃される。
「奴らは、俺を狙っている。お前は俺を守る義務がある。どうする?」
フロストに選択を迫られる隠れ家の管理人マット(ライアン・レイノルズ)。新米CIAの彼は壊滅寸前の隠れ家からフロストを引き連れ、決死の脱出を試みる。
武装した未知の敵は何者なのか?
フロストが狙われる理由は何なのか?
あまりに危ない男と運命を共に、今、危険すぎる逃亡劇が始まる!
緊迫の32時間。あなたはこの極限状況から逃げ切れるか──
●『デンジャラス・ラン』
原題:「SAFE HOUSE」
監督:ダニエル・エスピノーサ
キャスト:デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ、ヴェラ・ファーミガ、ブレンダン・グリーソン、サム・シェパード
配給:東宝東和
PG-12
(C)2012 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.
『デンジャラス・ラン』
9月7日(金)、TOHOシネマズ 有楽座ほか全国ロードショー
→『デンジャラス・ラン』の記事を探す
→デンゼル・ワシントンの記事を探す