MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

リリー・コリンズ来日!『白雪姫と鏡の女王』来日プレミア試写会開催

白雪姫役 リリー・コリンズが来日!
DAIGO王子とリトル白雪姫・花音ちゃんが「100点満点」のダンスを披露!!
来日舞台挨拶つき “お城”プレミア試写会実施ご報告
『白雪姫と鏡の女王』(2012年9月14日(金)丸の内ルーブルほか全国ロードショー)ではこのたび本作で白雪姫役を好演した、リリー・コリンズ(フィル・コリンズ(歌手)の娘)が来日し、映画に登場する“お城”をイメージした会場で行われた「舞台挨拶付きプレミア試写会」に登壇しました。
当日は“お城”試写会ということもあり、ドレスアップした観客を前に登壇したリリーが「こんにちは。白雪姫です! 日本大好き!」と覚えたての日本語で挨拶すると会場は興奮! またウェルカムゲストとして、谷花音ちゃんとDAIGOさんが登場し、それぞれ英語で挨拶。
白雪姫&王子様の衣裳に身を包んだ二人の姿はリリーも「完璧な白雪姫と王子様」の太鼓判を押しました。また二人からのスペシャルプレゼントとして、劇中の舞踏会シーンのダンスを披露しました。
花音ちゃんは「すごく楽しかった!」と白雪姫を堪能したもよう、またDAIGOさんは「花音ちゃんとは今日初めてお会いしたのですが、ダンスのコンビネーションは100点でした!」とコメントしました。


●『白雪姫と鏡の女王』来日舞台挨拶付き “お城”プレミア試写会
日時:7月18日(水)18:30~
場所:青山 セントグレース大聖堂
登壇者:リリー・コリンズ(23)、谷花音(8)、DAIGO(34)
<フォトセッション時使用 輝くリンゴに関して>
イベント最後フォトセッション時にリリー・コリンズが持っていた輝くリンゴは、約9万個ものスワロフスキー・エレメントが真っ赤に輝く、世界にひとつだけのスワロフスキー・エレメント付きアップル。白雪姫のストーリーには欠かせないアップルをモチーフに、Maiko Deco製作の元、映画の世界のイメージで、ゴージャスでかわいいリンゴができあがりました。
製作:Maiko Deco
デザイン:鍛冶 麻衣子
製作協力:SWAROVSKI ELEMENTS
リリー・コリンズ
<白雪姫とは>世界のみんなが知ってる白雪姫を演じるのですから、型にはまらないよう、もっと今の女の子が共感できるような、“友達になれるんじゃないか”という白雪姫を演じたいなと思いました。
みんなそれぞれ“白雪姫”的な部分を持っていると思う。花音ちゃんが今日の衣装着て「白雪姫になったよう」と言っていましたが、彼女はまさに白雪姫なんです。
<好きなシーン>劇中みせる歌と踊りのシーンがありますが、とても緊張しましたが楽しかったです。
<父・フィル・コリンズについて>父と母はプレミアで一緒に観たのですが、実は歌のシーンは二人に秘密にしていたんです。作品を観たあと、二人は珍しくエモーショナルになって泣いていました。
彼らの娘として誇らしい作品になったと思っています。
<日本人ゲストについて>カノンは本当にお姫様のように完璧かわいいっ! DAIGOも素敵、こんな王子っぽい王子いないわ。特にリンゴの手袋が最高よ。映画のアーミーよりステキ。
<二人のダンスについて>こんなかわいいダンスみたのはじめて! ありがとう!
DAIGOさん:映画ははっきりいって下半期一番楽しい映画! エキサイトしながら家族でみました。
僕は守るより守られたいので、強いプリンセスは大歓迎。王子に共感しました!
衣装はしっくりきています。
(リリーに向かって)フィル・コリンズさんリスペクトしていますので、目指しているロッカーにあったと伝えてください。
谷花音さん:白雪姫が闘っていて面白かった!
今日は本当の白雪姫みたいな格好ができてうれしい。
(映画の王子とDAIGOさん王子のどちらがいい?)DAIGOさん。
●ストーリー
毒リンゴには、もう騙されない!
白雪姫が挑むのは、史上最強ワガママ女王!
誰もが恋に落ちる、色鮮やかでロマンチックなファンタジー・エンタテインメント!
この秋、あの名作に『ザ・セル』のターセム監督の手で魔法がかかる!
白雪姫は、宝石やドレスが大好きな継母ワガママ女王と2人暮らし。女王は隣国のリッチでハンサムな王子と結婚することで、冨も愛も手に入れようと企むが、王子は白雪姫と恋におちる。2人の邪魔をしようとする女王の魔の手から逃れた白雪姫は、森で助けられた7人の小人のギャング団に仲間入りし、戦術や知恵を教えられる。果たして白雪姫は、お姫様から“ヒーロー”へと成長し、王国と王子を取り戻し、運命を切り開くことが出来るのか?
ハリウッドのアイコン、ジュリア・ロバーツがワガママ女王で初の悪役に挑戦、魔法と童話とVFXが融合された、みんなが大好きな「白雪姫」とは何かが違う、新しい名作の誕生!
監督:ターセム・シン『ザ・セル』
衣装:石岡瑛子(遺作)
配給:ギャガ
出演:ジュリア・ロバーツ、リリー・コリンズ、アーミー・ハマー
(C) 2011 Relativity Media, LLC. All Rights Reserved.
『白雪姫と鏡の女王』
9月14日(金)丸の内ルーブルほか全国ロードショー
→『白雪姫と鏡の女王』の記事を探す