MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『コロンビアーナ』……『ニキータ』、『レオン』─伝説には続きがあった!!

『ニキータ』『レオン』
伝説の遺伝子は最高・最強のヒロインを生み出した!
脚本・製作 リュック・ベッソン× 主演 ゾーイ・サルダナ『アバター』
『コロンビアーナ』9月公開


『ニキータ』、『レオン』─伝説には続きがあった!!
いくつもの語り継がれるドラマを生み出してきたリュック・ベッソンが、今再び伝説を継承する新たなヒロイン映画を誕生させた!
主演には、空前の大ヒット映画『アバター』のナヴィ役を演じて一躍世界中にその名を轟かせた女優ゾーイ・サルダナが、その完璧な肢体と、驚異的な身体能力で美しすぎる暗殺者を熱演。監督は、『トランスポーター3』等でリュック・ベッソンとタッグを組んだオリヴィエ・メガトンが担当し、脚本は『フィフス・エレメント』以来コンビを組んでいるロバート・マーク・ケイメンとベッソンとの共同執筆によって手掛けられた。
『レオン』から19年。再び新たな伝説が幕を開ける!

colombiana1.jpg

●ストーリー
1992年、南米コロンビア。9歳の少女カトレアは、麻薬組織のマフィアたちによって両親を目の前で殺される。その殺戮からかろうじて逃げのびたカトレアは、シカゴのギャングである叔父エミリオ(クリフ・カーティス)の元にたどり着く。両親を惨殺したマフィア達への復讐を誓い、叔父の元で暗殺者になる訓練を受ける。
15年後、大人になりプロの殺し屋となった彼女(ゾーイ・サルダナ)は復讐にたどり着く手掛かりを日々追っていた。意図的に殺人現場に殺しのシンボルであるカトレアの花を残すことで、しだいにFBIやCIAからも目をつけられるカトレア。果たして彼女は最後まで復讐を果たすことができるのか・・・。

colombiana2.jpg

原題・英題:COLOMBIANA
監督:オリヴィエ・メガトン『トランスポーター3 アンリミテッド』
脚本:リュック・ベッソン『レオン』、『トランスポーター』シリーズ、ロバート・マーク・ケイメン『トランスポーター』シリーズ、『96時間』
主演:ゾーイ・サルダナ『アバター』、『スター・トレック』、ジョルディ・モリャ『ナイト&デイ』『エリザベス:ゴールデン・エイジ』、レニー・ジェームズ『スリーデイズ』
配給:ショウゲート
提供:日活、ハピネット、ショウゲート
PG-12
(C)2011 EUROPACORP – TF1 FILMS PRODUCTION – GRIVE PRODUCTIONS
『コロンビアーナ』
9月1日(土)、新宿バルト9ほか全国ロードショー
→『コロンビアーナ』の記事を探す