MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『じょしらく』二代目襲名披露開催!

女子落語家たちが楽屋裏でドタバタトークを繰り広げていく漫画「じょしらく」。そのTVアニメが、7月5日よりMBS、TBSほかにて放送される。この放送に先駆け、7月4日に原作が掲載されている別冊少年マガジンの発売元の講談社にて、出演声優たちの二代目襲名披露口上記者会見が行なわれ、ニコニコ生放送にて一般にも公開された。
今回なぜ二代目襲名なのかと言うと、コミックス特装版に付属していたドラマCDのキャストを一代目とし、落語で弟子が師匠の名を継ぐように、TVアニメのキャストを“二代目”としているためである。

joshiraku2.jpg


会見には司会進行のニッポン放送アナウンサー・吉田尚記さんを先頭に、キャラクターをイメージした和服姿で、空琉美遊亭丸京役の南條愛乃さん、蕪羅亭魔梨威役の佐倉綾音さん、波浪浮亭木胡桃役の小岩井ことりさん、防波亭手寅役の山本希望さん、そして唯一の初代となる暗落亭苦来役の後藤沙緒里さんが登壇。それぞれ自身が演じるキャラクターの紹介や作品への意気込みを語っていった。
南條さんは自身のキャラについて「オーディションの時、自分と似た眼鏡を掛けていたのでビビっと来た」と語り、佐倉さんは原作のファンで、作中の『つまんねぇこと聞くなよ』という江戸弁っぽい台詞を見事に披露してくれた。小岩井さんはキャラ名の読みが「“はろうきてい”なので、お間違えないようにお願いします」と、色々危ない名前について言及し、山本さんは「防波亭手寅は演じる際、普通でお願いしますと言われ、普通って何だろう?」と悩んだエピソードを紹介。最後に後藤さんが「ギリギリアウトな単語に注目して欲しい」とコメントするとキャスト全員が頷きだし、放送ではピー音だらけになりそうというアフレコの裏話をしてくれた。
その後、二代目襲名を記念して皆で三本締めを行った後、キャストへの質疑応答に移行。「原作のはじめに海に向かって『返せ!』と叫ぶシーンがありますが、皆さんの返して欲しいものは何?」という質問に対し、「青春です」と答えるキャストが続出。甘酸っぱい告白や制服デートなど、少女漫画のような青春を過ごしたかったというコメントが聞かれた。そんな中、小岩井さんは「ハンバーグ弁当を頼んだのに、しょうが焼弁当だった」という悲しいエピソードを紹介し、会場の笑いを誘っていた。

joshiraku3.jpg

質疑応答の後はフォトセッションが行なわれ、キャスト陣の和服姿をたっぷり披露。写真撮影が終わると、会場の様子を生放送していたニコニコ生放送のユーザーたちに手を振るという一幕もあった。
最後にキャストを代表して後藤さんが「頑張って作品作りに精進していくので、応援よろしくお願いします」と語り、記者会見は終了。二代目襲名披露口上と銘打ちながらも、お固い雰囲気はなく、原作同様ドタバタと笑いが起きる楽しい会見となった。
TVアニメ『じょしらく』公式サイト:http://www.starchild.co.jp/special/joshiraku/
(C)久米田康治・ヤス・講談社/女子落語協会
→『じょしらく』の記事を探す
→アニメニュースはこちら