MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』イタリアで3W連続No.1を記録!

パラマウントピクチャーズ配給『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』(原題『The Dictator』)。あの『アベンジャーズ』を抜き、世界25ヵ国で初登場興行収入第一位を獲得した『ディクテーター』は、世界10ヵ国以上での上映禁止をものともせず、6月に公開を迎えたイタリアでは、3W連続No.1大ヒットを記録している。
7月に入り、スペイン、アルゼンチン、チリ、ギリシャ、パナマなどで、続々と公開初日を迎える予定だ。
また、米経済誌フォーブスが発表した、2011年5月から2012年5月の間に稼いだ金額を試算する「最も稼いだ俳優ランキング」で、主演のサシャ・バロン・コーエンが、ジョニー・デップやウィル・スミスら超大物俳優と並び、3,000万ドルで第6位にランキングされた(第1位は、新作『アウトロー』の公開(日本公開2013年2月。全米公開2012年12月21日)が発表になったばかりのトム・クルーズ)。


サシャ・バロン・コーエンは、本作での世界的ヒットに加え、アカデミー賞5部門受賞の『ヒューゴの不思議な発明』での好演、全世界興行収入4億ドルを突破してなお大ヒット中の『マダガスカル3』(日本公開8月1日)での声優役など、幅広い活躍により、ランキングされたとみられる。
『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』は、自由の国アメリカで身元不明となった《世界で1番キケンな独裁者》に襲いかかる人生最大の試練と恋を描いた、爆笑珍テロ・コメディ。
何者かの陰謀でトレードマークのヒゲを剃られ、将軍様は浮浪者同然に!
スーパーの店員として息を潜める将軍様の前代未聞の大逆襲が始まる!
カダフィ大佐そっくりのアラジーン将軍が、「親愛なるキム・ジョンイル氏に捧ぐ」とした本作。監督は『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』で、バロン・コーエンとコンビを組んだラリー・チャールズ。
監督:ラリー・チャールズ
出演:サシャ・バロン・コーエン、アンナ・ファリス、ジョン・C・ライリー、 ベン・キングズレー、ミーガン・フォックス(本人役)、他。
配給・宣伝:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』
9月7日(金)より、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ他、 全国順次公開!
→『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』の記事を探す