MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『トータル・リコール』予告編第2弾公開!

『ブレードランナー』『マイノリティ・リポート』の原作で知られる伝説のSF作家フィリップ・K・ディック。彼の短編小説「追憶売ります」を『ダイ・ハード4.0』の監督レン・ワイズマンが映像化したSFアクション超大作『トータル・リコール』。その予告編第2弾が公開されました。


記憶を操作され、自分自身をも信じることができない主人公ダグラス・クエイドをコリン・ファレルが、主人公の妻をケイト・ベッキンセール、主人公の記憶の鍵を握る女性をジェシカ・ビールが演じる。
派手なアクションと、空中を走る車、自在に顔を変える事ができる装置など、近未来の独特な世界観が印象的。この夏、あなたを惑わせる驚異の“映像世界”が記憶を刺激する!
原作:フィリップ・K・ディック
監督:レン・ワイズマン
出演:コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセール、ジェシカ・ビール、ビル・ナイ
全米公開:8月3日
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式HP:http://www.TotalRecall.jp/
Facebook:http://www.facebook.com/TotalRecall.jp
Twitter:@TotalRecallJP #トータルリコール
『トータル・リコール』
8月10日(金)より丸の内ピカデリー他全国ロードショー!
→『トータル・リコール』の記事を探す