MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『マダガスカル3』世界興行収入3週連続No.1樹立!

3週目もマダマダ全世界で1位!
世界44ヵ国で興収No.1大ヒット中!!
夏休みファミリー映画大本命の3Dアニメーション大作『マダガスカル3』の全世界週末興行収入がV3となる公開3週連続No.1を達成した!
6月8日(金)に公開されるや、同日公開の『プロメテウス』、公開2週目のトム・クルーズ最新作『ロック・オブ・エイジズ』等、次々公開されている超大作のサマームービーを破り、全米を始め世界43ヵ国で2週連続No.1を記録。公開3週目となる先週末も世界トータル興収3010万ドルを上げて、3週連続No.1を樹立した!
3週目を迎えた全米では新作『メリダとおそろしの森』に次いで2020万ドルの2位となり、早くも1億5757万ドル(約126億円)の興行収入を叩きだしている。この数字は、1作目の123%、2作目の115%の成績で、シリーズ最高記録、初の興収2億ドル突破も視野に入ってきた!


インターナショナルでは、6月7日(木)に公開されたロシアでは、ロシア映画史上歴代のオープニング最高記録を樹立したのを始め、フランス、中国他各国興行収入No.1を記録している。そんな中、先週末のメキシコ、ブラジル、アルゼンチンでは3週連続No.1をキープし、新たにイスラエルを加えた全世界でNo.1スタートとなったのは44ヵ国で、アメリカを合わせた累計興収は約3億6600万ドル(約293億円)となり、全世界で『マダガスカル3』旋風を巻き起こしている。
日本では、夏休みの8月1日(水)映画ファーストデーからの公開となる。
全米週末興行成績:3週目 第2位 6月22日(金)~24日(日) 3,920館  20,200,000ドル
全米公開17日間興行成績:157,547,000ドル ※『マダガスカル』の123% 『マダガスカル2』の115%
世界45ヵ国興行成績累計:365,974,000ドル
●ストーリー
『マダガスカル3』は、ヨーロッパで指名手配されてしまったアレックスと仲間たちが、おんぼろサーカスに逃げ込んで大騒動に。果たしてアレックスたちはサーカスを立て直し、故郷ニューヨークに帰れるのか?
3Dになってパワーアップした本作は、モンテカルロ、ローマ、ロンドンとヨーロッパを舞台にした、感動とスリルに満ちた3Dアクション・アドベンチャー。
スタッフ
監督:エリック・ダーネルトム・マクグラス/コンラッド・ヴァーノン
日本語吹替版声優:アレックス:玉木宏、マーティ:柳沢慎吾、メルマン:岡田義徳、グロリア:高島礼子、キング・ジュリアン:小木博明、モーリス:矢作兼
日本語字幕版声優:アレックス:ベン・スティラー、マーティ:クリス・ロック、メルマン:デヴィッド・シュワイマー、グロリア:ジェイダ・ピンケット=スミス
ドリームワークス アニメーション提供/PDI・ドリームワークス作品
配給&宣伝:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
『マダガスカル3』
8月1日(水)映画ファーストデー 新宿ピカデリーほか全国3D/2D同時公開!
→『マダガスカル』の記事を探す
→アニメニュースはこちら