MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

アニメ7月新番組『貧乏神が!』アフレコ後キャストコメント到着!

7月より放送開始のTVアニメ『貧乏神が!』の第1話アフレコ・キャストコメント(花澤香菜、内山夕実、中博史、井上喜久子)が届きました。


Q1. アフレコを終えての感想は?
花澤:役が決まって以来アフレコをワクワクしながら待っていましたが、第1話の収録を終えてみると…「喉がヤベェ!(笑)」。
でも、それくらい全力で挑戦しました。これからの収録も、毎回声を出し切っていきたいと思います。
内山:原作を最初に拝見させて頂いてから「早く収録したい!」と思っていました。特に市子とのやりとりがすごく楽しみで(笑)。
アフレコは想像以上に白熱して、ちょっと息が続かないくらい!何とか必死に耐えて続けたので、第1話が終わった後の達成感はすごかったです! これから毎回この達成感が味わえるかと思うと楽しみです。
中:えー、大変でしたね…皆さんが(笑)。僕はそうでもありませんでしたが、市子と紅葉はずっと声を張り上げていて、本当に大変そうでした。そしてその様子を横で見ていた僕は、本当に面白かったです!
井上:すっごく楽しかったです!役柄的に、収録では市子と紅葉を見て楽しめちゃうポジションだったので。原作の面白さがそのまま声で演じられていて、「うわぁ、楽しい! 面白い!!」って思って横の2人を見ると、すごいハァハァしていて…ちょっと切なくもなるんですけど(笑)。でも、とにかく面白いアフレコでした!!
Q2. 第1話で注目して欲しいポイントは?
花澤:多分皆さんのファーストインプレッションは「ドタバタギャグ?」だと思います。でもそこから心が温まるお話になっていく、その展開が魅力ですね。ぜひ楽しみながらもほっこりして下さい。そして市子の注目ポイントは、序盤のトイレで陰口を聞いての高笑い(笑)。一筋縄ではない主人公の姿が、かなり面白いです!
内山:全編を通して細かい所まで丁寧に作られて、そして私たちも一生懸命演じているアニメなので、全部を見逃して欲しくないですね。あちこちにネタが散りばめられているので、見所はいっぱいあります!あとはやっぱり、市子と紅葉のやりとりです。
私たちの達成感を、ぜひ毎回楽しみにして頂けたらうれしいです!
中:やはり諏訪野が倒れてからの、市子との会話が最大の見せ場だと思います。本心も変わらずに優しい諏訪野の姿が、ジーンとくるはずです。あと、市子を襲って失敗した紅葉を車で送った時の、「ところでどこへ向かえばよろしかったのでしょうか?」という、有能なのにどこかトボけたところも楽しいです。
井上:山吹は真面目であんなに偉い人なのに、「そんなツッコミするんかい!」っていうところが面白いです(笑)。しかもあの泣きツッコミって、話が進むとさらにすごくなるとか…。今から楽しみにしていますので、どうぞ「山吹のツッコミ」にご注目
下さい!
●第1話あらすじ
Round 1!「神は神でも貧乏神じゃなくて貧乳神の間違いじゃないの?」
脚本: 下山健人、絵コンテ: 藤田陽一 演出: 河村智之 作画監督: 田辺謙司
人生ツキまくりの幸運少女・桜市子の前に、彼女の「幸福エナジー」を回収するため貧乏神・紅葉が現れた!
幸せを独占したい市子は紅葉を撃退して事なきを得る…が、後日、市子の執事・諏訪野が重体に!!
紅葉は市子の幸福エナジーが原因であると語るが…。
●追加キャラクター紹介
山吹(やまぶき) CV 井上喜久子
非常識に大きな身体の割に考え方は常識的な紅葉の上司。
自由奔放な紅葉に振り回されている苦労人(神?)。そして貧乳。
諏訪野 菊之進(すわの きくのしん) CV 中 博史
市子が生まれたときから側に仕えていた執事。
数少ない市子の本当の理解者。
『貧乏神が!』公式サイト:http://www.binbogamiga.net
(C)助野嘉昭/集英社・「貧乏神が!」製作委員会
→『貧乏神が!』の記事を探す
→アニメニュースはこちら