MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『スノーホワイト』女性の圧倒的な支持! 週末興行成績初登場第1位!

女性の圧倒的な支持を受け、週末興行成績 初登場第1位の大ヒットスタート!
子供から大人まで多くのファンを持つ名作グリム童話の「白雪姫」のイメージを一新させたアクション・アドベンチャー超大作『スノーホワイト』が、ついに先週6月15日(金)より全国572スクリーンで一斉公開され、初日からの3日間(6月15日~6月17日)で約3億7000万円(374,826,400円 6月17日現在)を稼ぎ出し、初登場第1位の大ヒットスタートをきりました!
観客動員数は早くも29万人を突破し(296,160名 6月17日現在)、興行収入20億円を狙える絶好の滑り出しとなりました!


また、6月1日に公開した全米では早くも興行収入1億2000万ドルを突破 ($122,602,000 6月17日現在)するなど世界中で『戦う白雪姫』の快進撃が続いています。
週末の上映劇場では、女性層を中心に10代の女性グループ、親子連れのファミリーなど多くの人が詰めかけ、アクション・アドベンチャーとしての特色を反映した大人のデートムービーとしても好稼働。今後も女性層をメインに平日やレディースデイも劇場が賑わうことが予想されます!
本作の日本語吹き替え版の声優陣には、オスカー女優シャーリーズ・セロン演じる悪の女王ラヴェンナ役の声優に小雪さん、そして、若手実力派俳優クリス・ヘムズワース演じるハンターの声優に、洋画アフレコ初挑戦となる椎名桔平さんを起用。
公開に先駆け、5月20日(日)にラヴェンナ女王役を演じたシャーリーズ・セロンとルパート・サンダース監督が来日し、日本語版吹き替え声優を務めた小雪さんと椎名桔平さんとともにレッドカーペットイベントに出席するなど、インパクトの強いメディア露出を行うとともに、途切れることのない雑誌、TVパブリシティの効果で、大ヒットスタートを後押ししております。
●ストーリー
ある王国。マグナス王が死んで、女王ラヴェンナの統治に変わると平和な国は荒廃し、世は乱れていった。女王は永遠の美と若さに執着し、毎日鏡を眺めてはこう問いかけていた。
「鏡よ、鏡。この世でいちばん美しいのは誰?」
「もちろん女王様です」
しかし、ある日、鏡はこう言った。「この世でいちばん美しいのは女王様ですが、やがてあなたよりも美しい娘が現れます。その時、娘の心臓を食べれば、あなたは永遠の美と若さを手に入れ、不死身となるでしょう」その娘が自分の継娘スノーホワイトと知った女王は、彼女を城の塔へ閉じ込め、時が熟するのを待った。
7年後、ついにその時が来る。ところが、スノーホワイトは塔から脱出を図り、深い森の奥へとひとり逃げ込んだ。女王は森に詳しいハンターのエリックを雇い、何が何でもスノーホワイトを捕えるように命じるのだった……
原題:SNOW WHITE AND THE HUNTSMAN
キャスト:クリステン・スチュワート(『トワイライト』シリーズ)、シャーリーズ・セロン(『モンスター』)、クリス・ヘムズワース(『マイティ・ソー』)、サム・クラフリン(『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』)
監督:ルパート・サンダース
脚本:エヴァン・ドアティ
製作:ジョー・ロス, サム・マーサー
製作総指揮:グロリア・ボーダース
衣装デザイン:コリーン・アトウッド(『シカゴ』『SAYURI』『アリス・イン・ワンダーランド』)
(C)2012 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
『スノーホワイト』
TOHOシネマズ日劇他、大ヒット上映中!
→『スノーホワイト』の記事を探す