MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ジョセフ・ゴードン=レヴィット主演映画『ハーフ・デイズ』公開決定

コインの裏表にかけた2つのの運命が、NYの街を疾走する!
ジョセフ・ゴードン=レヴィット主演『ハーフ・デイズ』
8月4日より、シアターN渋谷他にて公開!
人生の岐路に立ったふたりが、1日の運命をコインに賭けた。
ニューヨークのマンハッタンで何者かに追われるスリリングな1日と、ブルックリンで家族と過ごす穏やかな1日。ふたつの1日が並行して走りだす、疾走感溢れるストーリー!
主演を務めるのは『50/50フィフティ・フィフティ』『インセプション』のジョセフ・ゴードン=レヴィット!!


今後も『ダークナイト ライジング』など話題作への出演が続々と控え、いま最も注目の若手俳優である。ジョセフの恋人役は、超大作『ジョン・カーター』の主要キャストも務めたリン・コリンズ。本作でもセクシーで力強い女性を熱演している。
注目は、本作の自由な撮影スタイル! 役者たちに渡されたのは、ストーリーの外枠だけのセリフがほとんどない脚本だけ。ほぼ全編が、実際にNYの街中に飛び出して、役者たちの緊張感あふれる即興の演技で撮影された!
最高に旬なキャスト、ジョセフとリンが、ブレイク直前にオーディションを受けて出演し、演技力を思う存分自由に発揮した貴重な本作は、絶対に見逃せない!
●ストーリー
7月4日独立記念日。恋人同士のボビーとケイトは、ブルックリン・ブリッジの中間に立っていた。
人生の岐路に立つふたりがコインを投げた瞬間、ふたつの1日(ハーフ・デイズ)が走りだす!
マンハッタンでのスリリングな1日。タクシーの中で拾った携帯電話を返そうと、落とし主との待ち合わせ場所へ行くと、突然目の前で男が射殺された。状況を飲み込めないままにその場から走り出すボビーとケイト。 そこから大金と犯罪組織に絡む、逃走劇が始まった!
ブルックリンでのスイートな1日。ケイトの家族とのホーム・パーティにボビーとケイトは出席。穏やかで幸せそうな雰囲気でパーティの準備が始まるが、次第に家族の問題が浮かび上がる。母親との確執。兄が亡くなった過去。外国人であるボビーへの不安。そしてまたふたりも家族へ秘密を抱えていた。
そして、ふたつ運命が再び出会うとき、ふたりの決断は!?
監督・脚本・製作:スコット・マクギー『綴り字のシーズン』、デヴィッド・シーゲル『綴り字のシーズン』
撮影:レイン・リー『パラノイド・パーク』『パリ・ジュテーム』
編集:ポール・ザッカー『ミスター・ロンリー』
音楽:ピーター・ナシェル『綴り字のシーズン』、『フェーズ6』
出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット『50/50フィフティ・フィフティ』、『インセプション」、リン・コリンズ『ジョン・カーター』、『イルマーレ』、アサンプタ・セルナ
アメリカ/2009年/約101分/ビスタサイズ/カラー/英語/原題:UNCERTAINTY
配給:アットエンタテインメント
(C)2009 Uncertain Partners LLC
『ハーフ・デイズ』
8月4日より、シアターN渋谷他にて公開!
→『ハーフ・デイズ』の記事を探す