MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『メン・イン・ブラック3』2週連続No.1獲得!!

MIBが1969年にタイムトリップ!!
『メン・イン・ブラック3』
2週連続No.1獲得!!
早くも観客動員100万人超・興収16億円突破!!
シリーズ最高の成績で“本年度洋画No.1”メガヒットスタートを記録した『メン・イン・ブラック3』が、2週目も土日2日間で4億2033万円という興行成績を記録し、圧倒的強さで2週連続No.1の座を獲得。公開10日間で観客動員数も累計100万人を超え、興行収入も16億円を突破した。


●『メン・イン・ブラック3』成績
1週目成績:観客動員数:734,363人/興行収入:1,065,656,500円
2週目週末2日間成績:観客動員数:270,759人/興行収入:420,337,600円(前週比 73.2%)
累計:観客動員数:1,141,236人/興行収入:1,683,792,900円 (6月5日時点)
「まさかの感動ストーリー」という事で女性層の支持も集め、「デートムービー」としても広がりを見せている『メン・イン・ブラック3』だが、週末の劇場にはカップルだけでなく家族連れの観客も数多く来場。
3Dで体感できる超高層ビルからの“タイムジャンプ”や、特殊な近未来アイテムを使用したエイリアンとのバトルなど、そのアトラクション性の高さから、子供から大人まで家族そろって楽しめる「ファミリームービー」としての強さも発揮。まさに老若男女、誰もが楽しめる娯楽超大作として日本中を席巻している。
●ストーリー
銀河系最大の危機迫る!!
タイムスリップで地球を救え!! ─24時間以内に。
エージェント“J”と“K”のコンビは今日も奇想天外なエイリアンたちを監視し、その暴走を取り締まるべく奔走していた。ある日、Jは単独で事件を追うKを不審に思い、その真相を問い詰めるも全く取り合ってもらえない。
翌日、不信感を募らせたJはKを探すが、どこを探してもKの姿が無い。さらにMIBの上司からは、「Kは40年前に亡くなった」という理解不能な発言が飛び出す。混乱するJ。何者かが過去を書き換えたのか?
そして、時を同じくしてエイリアンの侵略が一斉に始まり、地球は未曽有の危機に陥る。一体、Kの身に何が起こったのか? そして、黒幕はいったい誰なのか?
すべての謎を解き明かし、地球の危機を救うため、Jは40年前の世界にタイムスリップを試みる!
果たして、Jは未来を救うカギを見つけることが出来るのか?
そして、過去の世界で明かされる、JとKの関係にまつわる衝撃の真実とは!?
原題:MEN in BLACK III(in 3D)
北米配給:ソニー・ピクチャーズ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
監督:バリー・ソネンフェルド『メン・イン・ブラック』『メン・イン・ブラック2』
脚本:デヴィッド・コープ『ジュラシック・パーク』『ミッション:インポッシブル』『スパイダーマン』
出演:ウィル・スミス『メン・イン・ブラック』『メン・イン・ブラック2』、トミー・リー・ジョーンズ『メン・イン・ブラック』、『メン・イン・ブラック2』、ジョシュ・ブローリン『トゥルー・グリット』、エマ・トンプソン『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』
配給:東宝東和
(C)2011 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved.
『メン・イン・ブラック3』
TOHOシネマズ 日劇ほかにて 上映中
→『メン・イン・ブラック』の記事を探す