MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『メン・イン・ブラック3』シリーズ最高成績で本年度洋画No.1発進!!

世界101ヵ国で首位発進のメガヒットを記録!!
シリーズ最高成績で本年度洋画No.1発進!!
ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ主演のエンターテインメント大作『メン・イン・ブラック3』が、5月25日(金)より日本公開され、オープニング3日間で7億188万5000円という興行成績で初登場1位を獲得し、28日の月曜日も興収1億円を突破した。
さらに、土日2日間対比ではシリーズ1作目対比121%、2作目対比108%というシリーズ最高成績を記録し、圧倒的強さで“本年度洋画No.1”のメガヒットスタートとなった。


本作は10年ぶりのシリーズ最新作となるが、劇場には「MIB」シリーズのファンに加え、10代男女などシリーズ初見の新しい観客も詰めかけるなど、幅広い年齢層に受け入れられるエンタメ大作としての強さを発揮。また、MIBでは予想していなかった“感動”のストーリーに心打たれた観客も多く、「まさかの感動作」としてさらなる口コミが広がるなど、シリーズ最高の興行収入樹立に向け、これ以上ないスタートを切った。
●『メン・イン・ブラック3』興行成績
金~日:3日間:461,651人/701,885,000円
金~月:4日間:536,810人/810,531,500円
『メン・イン・ブラック』シリーズ過去作のオープニング成績(土日2日間)
『メン・イン・ブラック』(1997.12.06公開):4億7175万7600円
『メン・イン・ブラック2』(2002.07.06公開):5億3039万6100円
『メン・イン・ブラック3』(2012.05.25公開):5億7356万9900円
また、25日はアメリカ、ロシア、イギリス、中国など世界101のテリトリーでも同日公開となっており、そのすべてのテリトリーにおいて初登場1位という爆発的ヒットを記録。現時点での世界興行収入は早くも1億3200万ドルを突破し、全世界でMIB3旋風を巻き起こしている。
●ストーリー
全宇宙の秩序と平和を守るため、人類にまぎれて地球に生息するエイリアンの行動を監視する政府の極秘組織=[MIB]。その第一線で活躍する黒づくめの敏腕エージェント“J”(ウィル・スミス)と“K”(トミー・リー・ジョーンズ)の抱腹絶倒コンビの活躍を描き、全世界1000億円を超えるメガヒットとなった超人気シリーズは、最新作でさらにスケールアップ。
今回は時空を飛び越え、タイムスリップした「過去の世界」を舞台に壮大な戦いが繰り広げられる。さらに、エージェントKの無愛想な性格の秘密や、JとKの関係にまつわる驚愕の真実など、シリーズを通じてベールに覆われていたあらゆる謎の答えが、過去の世界で明らかになっていく!!
原題:MEN in BLACK III(in 3D)
北米配給:ソニー・ピクチャーズ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
監督:バリー・ソネンフェルド『メン・イン・ブラック』、『メン・イン・ブラック2』
脚本:デヴィッド・コープ『ジュラシック・パーク』『ミッション:インポッシブル』『スパイダーマン』
出演:ウィル・スミス『メン・イン・ブラック』、『メン・イン・ブラック2』、トミー・リー・ジョーンズ『メン・イン・ブラック』、『メン・イン・ブラック2』、ジョシュ・ブローリン『トゥルー・グリット』、エマ・トンプソン『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』
配給:東宝東和
(C)2011 Sony Pictures Digital Inc. All Rights Reserved.
『メン・イン・ブラック3』
TOOシネマズ 日劇ほかにて 上映中
→『メン・イン・ブラック』の記事を探す