MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

劇場版NARUTO最新作『ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-』ストーリー公開

原作×企画・ストーリー×キャラクターデザイン 岸本斉史、渾身の完全監修!
劇場版NARUTO最新作『ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-』
「アニメ10周年ということもあり、今回はストーリーライン、デザイン、自信のわがままも含め、ガッツリとやらせて頂きました。絶対面白い映画にすることを約束しますので、期待していてください!!」 岸本斉史
『NARUTO-ナルト-』は、1999年に「週刊少年ジャンプ」にて連載が開始。体内に九尾の妖狐を封印された落ちこぼれ忍者・うずまきナルトが、里一番の忍である火影を目指し、数々の試練を乗り越え成長していく物語。仲間との友情、裏切りと復讐、師弟の絆を中心として描かれ、諸国の忍とド派手な戦いを繰り広げていくバトルアクション漫画。


●ストーリー
十数年前。謎の忍、「仮面の男」によって巨大な魔獣「九尾」が解放されてしまった。九尾に襲われ壊滅寸前の木ノ葉隠れの里…。里を守る方法はただひとつ。リーダーである四代目火影・ミナトは妻・クシナとともに、生まれたばかりの息子・ナルトに九尾を封印する。己の命を犠牲にした2人によって、かろうじて里は救われ、その未来はナルトに託されたのだった…。
そして時は流れ、木の葉の里に、恐るべき忍の集団「暁」のメンバー・ペイン、小南、イタチ、鬼鮫、サソリ、デイダラ、飛段、角都らが突如現れ、ナルトたちに襲いかかる。からくも迎撃するが、死んだはずの「暁」のメンバーがなぜ再び?
大きな謎を残しながらも、危険な任務達成を家族に称えられる忍たち。しかし、亡き親の事を思い寂しさを禁じ得ないナルト・・。まさにその時、突如再び、「仮面の男」が里に姿を現す。
「仮面の男」の新たなる謎の瞳術により、ナルト・サクラの周囲の世界が歪み、周囲の世界を呑みこんでいく。
意識を取り戻した2人が辺りを見渡すと、「仮面の男」は既に消えていた。2人は男を追跡するが、里の“ある異変”に気付き始める。カカシや綱手、木ノ葉の里の仲間たちの性格がまるで別人のように変わってしまっているのだ。さらに、サスケまでもが里に帰ってきている!
そして驚くべきことになんと、死んだはずのナルトの父母、ミナトとクシナが生きているのだ! これはいったいどういうことなのか?
突如、目の前の現実が変わってしまったことに戸惑いを覚えるナルトとサクラ。
しかし、ナルトは父母にまた出会えたことに対し喜びを禁じ得ないのだった……。
ただ一方、この世界もまた仮面の男により存亡の危機を迎えていた。
ナルトに宿る、九尾の力を狙う仮面の男。今、再び、木ノ葉の里に壊滅の危機が訪れようとしている!!
人間の感情に隠された弱点を狙う仮面の男! 恐るべき罠と野望!
かつて、命をかけて里を守った父母に代わりナルトが今、運命に立ち向かう!
●スタッフ
原作・企画・ストーリー・キャラクターデザイン:岸本斉史(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:伊達勇登
脚本:宮田由佳
キャラクターデザイン:西尾鉄也・鈴木博文
音楽:高梨康治、刃-yaiba-
製作:劇場版NARUTO製作委員会
●声の出演
うずまきナルト:竹内順子
春野サクラ:中村千絵
波風ミナト:森川智之
(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
(C)劇場版NARUTO製作委員会2012
『ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-』
2012年7月28日(土)全国東宝系ロードショー
→『NARUTO』の記事を探す
→アニメニュースはこちら