MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『トータル・イクリプス』放送日と豪華アーティスト参加決定! PVロングバージョン解禁!

『マブラヴ』シリーズ初のTVアニメ『トータル・イクリプス』
栗林みな実、GRANRODEOなど「マブラヴ」シリーズに縁ある豪華アーティストが参加!!

totaleclispe1.jpg

『マブラヴ』シリーズ初のTVアニメ化となる『トータル・イクリプス』がテレビ東京系ほか+AT-Xにて7月1日(日)深夜1:35より放送することが決定し、さらに『マブラヴ』シリーズの音楽を担ってきた、栗林みな実、GRANRODEO、ayamiが本作でも音楽を担当することが決定しました。
●『トータル・イクリプス』プロモーションムービーロングバージョン


本作は、2006年に発売されたPCゲーム『マブラヴ オルタネイティヴ』のシェアードワールド作品『マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス』(発行:エンターブレイン ファミ通文庫/著:吉宗鋼紀)を原作としたTVアニメです。異星起源種の侵略により、滅亡の危機に瀕した地球を舞台に、人型兵器“戦術機”の新型開発をめぐる、熱き人間たちのドラマを描くロボット・アクション作品になっています。
アニメーション制作では『マブラヴ』シリーズのixtl(イクストル)と、多数のロボットアニメを世に贈りだしたサテライトが手がけ、製作総指揮は『マブラヴ』シリーズ原作者である吉宗鋼紀が担当します。
メインキャストには小野大輔、中原麻衣、生天目仁美、能登麻美子、野川さくら、杉田智和らが既に決定していましたが、この度大原さやか、羽多野渉、石原夏織など追加キャストも決定しました。
音楽は、アニソン界での不動の人気を確立し『マブラヴ』シリーズでも数多くの楽曲を担当する、ファンにも馴染みの深い栗林みな実、GRANRODEO、また本シリーズに縁ある新人歌手ayamiがアーティストとして参加することが決定しました。楽曲の詳細は本編をもって発表します。
さらに、放送開始日である7月1日(日)には、アメリカ ロサンゼルスで開催される「アニメ エキスポ 2012」でTVアニメ本編を上映することも決定。本作がアラスカを舞台にしており、主人公ユウヤ・ブリッジスが日米のハーフであるという設定など、本作の世界観やストーリーに共感した「アニメ エキスポ 2012」の運営スタッフからの熱烈なオファーにより「日米同時公開」を実現する運びとなります。また、イベント上映時には製作総指揮を務める吉宗鋼紀のトークイベント、栗林みな実、ayamiによるライブ等も予定しています。
●『トータル・イクリプス』

totaleclispe2.jpg

追い詰められた人類がアラスカの地で試みた抵抗―その中で流転する若き衛士たちの運命―
1973年、地球に襲来した異星起源種「BETA」によって引き起こされた戦争は、人類を滅亡の淵へと追いやった。
圧倒的な物量で迫るBETAに対し、人類は対BETA戦人型兵器「戦術機」を実用化して戦線に投入、世界規模の抵抗を試みた。
しかし、押し寄せるBETAに劣勢を強いられた人類は、ユーラシア大陸の大半を失うことになる。
以降、30年近くも攻防は続くが、BETAとの戦いに光明は見えず、人類は未だ泥沼の中でもがいていた。
2001年、極東の最前線を支える日本帝国では、次期主力戦術機の開発が問題となっていた。
そこで、国連軍の「プロミネンス計画」における日米共同の戦術機改修計画が提案される。
帝国斯衛軍に籍を置く篁唯依は、計画責任者の任を与えられてアラスカへと向かう。
それと同じ頃、米国軍の若き衛士ユウヤ・ブリッジスもまた、アラスカの地を目指していた。
その出会いが運命を大きく変えることを、このときのふたりはまだ知らずに――。
滅亡の危機に瀕した地球を舞台に、対“BETA”戦の要である人型兵器“戦術機”の新型開発をめぐる、熱き人間たちのドラマを描いたロボット・アクション作品!
●キャラクター紹介
・ユウヤ・ブリッジス CV:小野大輔
アメリカ合衆国陸軍戦技研部隊出身の優秀な衛士で、「XFJ計画」の首席開発衛士としてアラスカのユーコン基地に派遣される。
日本人の父と米国人の母の間に生まれたハーフで、幼少期の体験から自身の生まれにコンプレックスを抱いている。
・篁唯依(たかむらゆい) CV:中原麻衣
日本帝国の将軍家を守護する帝国斯衛軍の衛士。
斯衛軍の戦術機開発にも携わった伝説的な軍人を父に持つためか、己を厳しく律することを旨とする堅苦しい性格の持ち主でもある。
「XFJ計画」の発動に伴い、日本帝国側の計画責任者としてユーコン基地に派遣される。
・クリスカ・ビャーチェノワ CV:生天目仁美
ソビエト連邦陸軍の実験部隊「イーダル試験小隊」に所属する衛士。
他を圧倒する戦闘能力を有し、同じ小隊のイーニァとともに「紅の姉妹」の異名で呼ばれる。周囲に対しては冷淡な態度を取るが、イーニァについては愛情とも執着ともつかない感情を垣間見せている。
・イーニァ・シェスチナ CV:能登麻美子
クリスカと共に「紅の姉妹」と畏れられる、ソビエト連邦陸軍「イーダル試験小隊」の衛士。
クリスカと複座型の戦術機を駆って各国の開発衛士を圧倒するほどの技量を示すが、その外見と振る舞いには幼さが残っている。クリスカを姉のように慕い、離れることに対して恐れを見せる。
ユーコン基地で出会ったユウヤに興味を抱き、無邪気に懐くが……。
●スタッフ
原作:吉宗鋼紀 (ixtl/age)
製作総指揮:吉宗鋼紀 (ixtl/age)
監督:稲垣隆行
キャラクターデザイン:原由美子
総作画監督:水上ろんど・篠原健二
メカニックデザイン:川原智弘・大河広行
プロップデザイン:森岡賢一
美術設定:松本浩樹
美術監督:市倉 敬
色彩設計:篠原愛子
CGIチーフデザイナー:森野浩典
撮影監督:江間常高
2Dモニター:加藤千恵
編集:定松 剛
音響監督:明田川仁
音響効果:小山恭正
音響制作:マジックカプセル
音楽:長岡成貢
音楽プロデューサー:池畑伸人
アニメーション制作:ixtl×サテライト
●キャスト
ユウヤ・ブリッジス:小野大輔
篁 唯依:中原麻衣
クリスカ・ビャーチェノワ:生天目仁美
イーニァ・シェスチナ:能登麻美子
タリサ・マナンダル:野川さくら
ヴァレリオ・ジアコーザ:浜田賢二
ステラ・ブレーメル:大原さやか
ヴィンセント・ローウェル:杉田智和
イブラヒム・ドーゥル:小山力也
フランク・ハイネマン:津田英三
イェージー・サンダーク:斧アツシ
フィカーツィア・ラトロワ:本田貴子
崔 亦菲(ツイ・イーフェイ):石原夏織
レオン・クゼ:羽多野渉
シャロン・エイム:田中理恵
リダ・カナレス:ayami
ニイラム・ラワヌナンド:日笠陽子
フェーベ・テオドラキス:高森奈津美
●放送日時
2012年7月1日(日)深夜1:35からテレビ東京にて放送開始!(放送日時は変更になる可能性があります)
放送予定局/テレビ大阪・テレビ愛知・テレビ北海道・テレビせとうち・TVQ九州放送・AT-X
公式サイト:http://muv-luv-te-anime.com/
(C)吉宗鋼紀・ixtl/テレビ東京/オルタネイティヴ第一計画
→『トータル・イクリプス』の記事を探す
→アニメニュースはこちら