MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

小雪、椎名桔平がアフレコ収録。『スノーホワイト』ミニ会見レポート

「鏡よ鏡。この世で一番美しいのは誰?」
映画『スノーホワイト』ラヴェンナ女王役・小雪さん、ハンターのエリック役・椎名桔平さんが本日、日本語吹き替え版のアフレコ収録を行いました。
日時:5月16日(水)
場所:サウンドインスタジオ(東京都千代田区)
登壇者:小雪さん、椎名桔平さん
●アフレコ収録模様
大人の魅力にあふれる椎名桔平さんは洋画のアフレコに初挑戦にもかかわらず、安定感のある演技で、出産後復帰1作目となる小雪さんは、あの有名なセリフ「鏡よ鏡。この世で一番美しいのは誰?」を披露していただきました。


●質疑応答
Q:一言ずつご挨拶をお願いいたします。
小雪さん:こんにちは。実写映画のアフレコは初めてだったので、今回は本当に楽しみにしていました。
椎名桔平さん:僕は実写の洋画のアフレコが初めてで、人が演じたもののアフレコは難しいですね。基本は自分の呼吸で演じますが、監督の的確な指示があったおかげでやりやすかったです。
Q:今回、吹替えをしてみての感想と難しかった点などありましたら教えてください。
小雪さん:自分も同じ俳優という仕事をしているので、どういう思いで芝居をされているかがわかるのであわせようと思うのですが、言語が英語と日本語で違うところが難しいですね。英語は的確に物事を伝える言語ですし、日本語は後ろにどんどん補足できる言語ですから、どう伝えていけばよいかすごく考えました。でも、難しいことに出会えるのは勉強になりますので、よかったと思います。
椎名さん:小雪さんがおっしゃったように、英語と日本語の違いは感じます。同じ尺で言わないといけないというのは、普段の芝居では考えないことなので難しいですね。
Q:本作は誰もが知っている「白雪姫」が題材となっていますが、役を演じる上で、注意したことや参考にしたことはございますか?
小雪さん:シャーリーズ・セロンが楽しんで演じているのをすごく感じるので、そのイメージを変えないで伝えようと思いました。今までと違う解釈のストーリーで女王の人生や、椎名さん演じるハンターの描写も詳しく出てくるので、おもしろいです!
椎名さん:童話の中で、ハンターのキャラクターはあまり印象にないのですが(笑)、姫を救う役というのが好きなので、楽しく演じました。
Q:今回、吹替えでの共演になりますが、お互いの印象をお聞かせください。
小雪さん:ずっと前にテレビドラマで共演してから今回久しぶりに会って、ベビートークで盛り上がりました。
椎名さん:そうなんです。僕からは子育てのアドバイスもしましたよ!
Q:悪の女王役ということで、家族など周りの反応はいかがでしたか?
小雪さん:夫が「今までにやったことのない役だからおもしろいんじゃない?」と言ってくれました。怖いだけでなく喜怒哀楽のある役なので、楽しんで演じています。
Q:小雪さんは名前に「雪」が入っていますが、この作品と縁を感じたりしましたか。
小雪さん:確かに・・・縁があるのかもしれないですね!美術や衣装もきれいで、芸術的な面でも楽しめる映画です。
Q:「鏡よ、鏡・・・」のセリフは世界的に有名ですが、言ってみてどんなご気分ですか?いつかお子さんに童話「白雪姫」を読みきかせをしてあげることもあるかと思いますが、演技に力が入りそうですね。
小雪さん:小さいころに私も読みきかせをしてもらった物語なので、アフレコをしてみて、本当に不思議です。ずっと語り継がれている物語というのは、すごいですよね。うちは夫婦そろって俳優なので、絵本の読みきかせは、一般の人より確実にうまいと思います(笑)。
●ストーリー
ある王国。マグナス王が死んで、女王ラヴェンナの統治に変わると平和な国は荒廃し、世は乱れていった。女王は永遠の美と若さに執着し、毎日鏡を眺めてはこう問いかけていた。
「鏡よ、鏡。この世でいちばん美しいのは誰?」「もちろん女王様です」
しかし、ある日、鏡はこう言った。
「この世でいちばん美しいのは女王様ですが、やがてあなたよりも美しい娘が現れます。その時、娘の心臓を食べれば、あなたは永遠の美と若さを手に入れ、不死身となるでしょう」
その娘が自分の継娘スノーホワイトと知った女王は、彼女を城の塔へ閉じ込め、時が熟するのを待った。7年後、ついにその時が来る。
ところが、スノーホワイトは塔から脱出を図り、深い森の奥へとひとり逃げ込んだ。女王は森に詳しいハンターのエリックを雇い、何が何でもスノーホワイトを捕えるように命じるのだった……。
キャスト:クリステン・スチュワート(『トワイライト』シリーズ)、シャーリーズ・セロン(『モンスター』)、クリス・ヘムズワース(『マイティ・ソー』)、サム・クラフリン(『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』)
監督:ルパート・サンダース
脚本:エヴァン・ドアティ
製作:ジョー・ロス, サム・マーサー
製作総指揮:グロリア・ボーダース
衣装デザイン:コリーン・アトウッド(『シカゴ』『SAYURI』『アリス・イン・ワンダーランド』)
配給:東宝東和
(C)2012 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
『スノーホワイト』
6月15日(金)TOHOシネマズ 日劇他、全国ロードショー
→『スノーホワイト』の記事を探す